FC2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

2016年・秋学期  能


ボランティアをしている 
早稲田大学の授業
   日本の良さを知る 「 伝統文化を学ぼう 」
この日は 
  「 能を体験しよう 」 がありました

講師は  宝生流シテ方能楽師
           藤井 秋雅 ( ふじい しゅうが )  さん

藤井先生は 東京藝大・邦楽科で 能楽を学ばれた後
今は 能楽堂で内弟子・書生として 修業をされています

20161202  講義  3   能


この日は 午前と午後に 同じ授業内容があり
写真は 二つの授業を 一緒にしたものです

初めは 講義から 「 能 」 の 歴史などについて

演目の種類の殆どは
  神  男  女  狂  鬼 の 物語だそうです

20161202  講義  2   能


次には 謡い 「 高砂・たかさご 」 に 挑戦します

20161202  謡い  4   能


読むのさえ難しい けれど 大きな声を出して

20161202  謡い  1   能

20161202  謡い  3   能


その後は
お持ち下さった 扇子・おおぎ を一人一人 持って

20161202  舞う  1   能

20161202  舞う  2   能


足の運び方 や 腰の位置 
長く続けるのは シンドク 
不安定な姿勢になってしまいます

20161202  舞う  3   能

20161202  舞う  4   能

20161202  舞う  5   能

20161202  舞う  6   能


この能面も お持ち頂きました
希望した学生に 能面を着けて
お見えになった 能楽師の お父様 藤井雅之さんも
着けて下さいました

20161202  面  1   能


目にある穴は とても小さくて 何処まで見えるのでしょう

右を見て

20161202  面  2   能


左を見て

20161202  面  3   能


どんな様子かしら お互いを見合って・・・
ここで 教室中が爆笑です

20161202  面  4   能


和やかな雰囲気の中で
最後に 舞いを演じて下さいました

20161202  講師  1   能

20161202  講師  2   能

20161202  講師  3   能


靜かな中に キリリとした雰囲気が漂います

20161202  講師  4   能

20161202  講師  5   能

20161202  講義  1   能


難しい内容や言葉などが 多かったかもしれませんが
お話しも 分かり易い授業でした

秋雅先生は 授業を受けた学生に近い年齢で お若く 
学生にとって 親しみが感じられた様です


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/958-3ba81551

 | ホーム |  page top