FC2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

としまの歴史


昨日は 「 としまの歴史 」 フィールドワークに
参加してきました

集合は 目白駅
思いのほか 参加者が少なく 男性が多く驚きました

20130224 目白駅 としまの歴史


目白通りから 横の細い道を 行くと
「 千種画廊 」 
赤い鳥社・赤い鳥 を 創刊した「 鈴木三重吉 」 の旧宅
1階が 画廊です 

20130224 千種画廊 としまの歴史


直ぐ近くに 「 目白庭園 」 があります

20130224 1目白庭園 としまの歴史


回遊式和風庭園 で
入り口正面の 庵の木材は 京都・北山杉
池の周囲の石は 甲府・塩山から 運ばれたそうです

20130224 2目白庭園 としまの歴史


池には 鴨 鯉もいました

20130224 3目白庭園 としまの歴史


風は冷たかったけれど 紅梅が 見頃でした

20130224 4目白庭園 としまの歴史


西武池袋線の踏切を渡り 池袋方面へ行くと
宮崎 滔天 ( みやざき とうてん ) 
   日本で 孫文達を支援し 
   辛亥革命を 支えた革命家 浪曲家との事
と 長男夫婦 ( 長男龍介の妻は 柳原白蓮 )が 
住んでいた家
今でも 子孫の方が 住んでいるということで
内部は 公開されていません


20130224 宮崎邸 としまの歴史


次は 「 上がり屋敷 」 跡 といっても 公園です

江戸時代に 付近一帯にあった 将軍の鷹狩場
その鷹狩の際に 休んだ所が あった場所
綺麗な形をした 1本の木が 中央にあります

20130224 上がり屋敷 としまの歴史


自由学園明日館 ( じゆうがくえん みょうにちかん )
フランク・ロイド・ライトの設計で 平等院鳳凰堂を
イメージ したものとか
明日館は 国の重要文化財の指定を 受けています

処が 結婚式があり 建物内に入る事は できませんでした

20130224 明日館 としまの歴史


何度も 行く機会がありながら 初めて訪れたのですが
今回も 縁がありませんでした 
仕方ないので 外を 一枚

20130224 外 明日館 としまの歴史


最後に 向かった処

20130224 ヤミ市 としまの歴史


豊島区の郷土資料館 にある 模型
池袋駅東口駅前 にあった ヤミ市の南側部分を
再現しているそうです

凄いですね
今の池袋からは 想像もつきません

その場に来て 町の歴史にかかわる お話を聞くと 
この駅前の ヤミ市 だけでは無く
江戸時代の鷹狩 から 鈴木三重吉の 赤い鳥など
歴史は 遥か彼方でありながら 
今と 繋がっているのを 感じます

今の時も 少し前の 大変な時代を含めて
これからも 大事に 繋げて行って 欲しいものです


最後に 春を
池袋の デパート入り口に 飾られていた
東海桜 と 熱海桜

20130224 桜 としまの歴史


早く 春が来ます様に・・・


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/289-652e5328

 | ホーム |  page top