FC2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

久々のお出かけ 文楽へ


久々に 観劇へ 出かけました

国立劇場で 9月5日から22日までの期間に 開催されている
文楽・第1部へ 行きました

劇場の裏から 表へ回りますが 人を殆ど見かけません
手前が大劇場で 奥に小劇場があります 
大劇場では この日は 何も催し物が無いのですが
これほど 奥の端まで 見通せる事は ありませんでした

20200923 会場外 1   文楽


文楽がある小劇場に入る人も 何時より少ないのです

20200923 会場外 2   文楽


中へ入っても ロビーにいる人の数は 半分程に思えます

20200923 会場外 3   文楽


掲示されている「催し物ご案内」に 今回の演目の紹介もありましたが 
コロナに関係するものも

20200923 会場外 4   文楽


会場に入る扉の前にも 大きな案内が立てかけられています

20200923 会場外 5   文楽


座席は一つ置きで 「この席はご使用になれません」の張り紙で
座る事ができない様になっています

20200923 会場外 6   文楽

20200923 会場外 7   文楽


文楽は 大夫・三味線・人形遣いで 成り立ちますが
太夫・三味線が座る 「 床 」は 舞台右手にあります
この日は その前の座席は 空席のままでした
何時もは 人がいて憚られるのですが 傍まで行ってみました

左の白い緞帳は舞台で  奥の白い扉?が回転し 
太夫と三味線が出てきます

20200923 会場外 8   文楽


太夫が 床本・ゆかほん を置く 見台・けんだい 

20200923 会場外 9   文楽


床の右端から 写しました
お座布団の色が2種類 あるようです
太夫と三味線の お座布団の色が違うのかも??

20200923 会場外 11   文楽

20200923 会場外 10   文楽


今回の演目のパンフレット

20200923 会場外 14   文楽


演目の 一つ目は 「寿二人三番叟・ことぶきににんさんばそう」
五穀豊穣と 邪気を払う 意味が込められたもの
撮影は出来ないので パンフレットから 「人形のかしら」 で
この二人が登場します

20200923 会場外 17   文楽


次は 「嫗山姥・廓噺の段 / こもちやまんば・くるわばなしのだん 」
近松門左衛門の作品で 実際にあった仇討ちをもとにしたもの 
だそうです

かしらの写真は 二人は違う役ですが
右の美しい女性が 左の顔の鬼の様に 
一瞬にして 形相が変わる場面では ハッと 息を呑んでしまいました

その鬼女が 追ってきた侍達を投げ飛ばし 撃退する場面は
それは 凄まじいのです

20200923 会場外 18   文楽


人形遣い・太夫・三味線が一体となった文楽だからこそ
表現できるのでは と思いました

演目が終わると 「 三蜜 」 を避けるために
順番に案内されるまで 席で待ちます

20200923 会場外 12   文楽


帰りがけに 劇場の横から写したもの
遅く劇場を後にした訳ではないのに 人影がみえません

20200923 会場外 13   文楽


頂いてきた コロナ対処のパンフレット
よく見たら 可愛いので紹介します

20200923 会場外 15   文楽

20200923 会場外 16   文楽


暫くの間は 新しい鑑賞様式に慣れる事が 必要なのですね

観客は少なく 寂しい限りでしたが
久々の観劇は 本当に楽しかったです

春からは 家の事などや 色々な事で時間を潰していましたが
やはり 文化の香りに 飢えていた事がわかりました


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1280-f4410fef

 | ホーム |  page top