FC2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

文京区・播磨坂へ


5月中旬過ぎ 文京区にある播磨坂へ 行きました

むかし昔の事ですが 
近くにある 小石川植物園の帰りに 訪れた事がありました
今回は 地下鉄の茗荷谷駅から 播磨坂へ向かいます

道沿いに 「環三通り桜並木の由来」 の案内がありましたが
余り内容を見る事無く パチリだけ

春日通りから 入ると 
中央分離帯があり 公園のように整備されています
こんな立派なものがあったかしら?
記憶の中には 無いのです

20200610 ランチまで  2  播磨坂

20200610 ランチまで  3  播磨坂


先へ行くと 佐藤忠良作の「風韻・ふういん」 彫刻がありました

20200610 ランチまで  4  播磨坂


中央分離帯の公園は まだ続きますが 
先に ランチをとる事にしました
この公園の両脇には 通りがあり その道を渡ります
播磨坂の横にある 「Tanta Roba」へ 行きました
丁度 ランチの開店時に入る事ができ 一番乗りで
窓際の席に 座る事ができました

20200610 ランチまで  5  播磨坂


ランチセットを頼みました 
前菜の盛り合わせ
今の時期 折角ですもの 家では食べる事が出来ない
何種類もの盛り合わせに満足 美味しかった

20200610 ランチまで  6  播磨坂


パスタは 小柱・レタス・トマトのオリーブオイルソース

20200610 ランチまで  7  播磨坂


デザートの盛り合わせ
久しぶりのティラミスも 美味しかった

20200610 ランチまで  8  播磨坂


満足して 播磨坂へ戻り 中央分離帯の反対側に 
石川啄木の終焉の地がある との事で訪ねました

道を入ると 住宅街 
ビルの間に 終焉の地の説明を記したプレートと
最後に創作した2首の歌碑が ありました

20200610 公園まで  1  播磨坂


また 播磨坂の公園へ戻ります

幾つもの彫刻と 木々やベンチも あります
桜で有名な播磨坂です 見事な桜でしょうね

20200610 公園まで  2  播磨坂

20200610 公園まで  3  播磨坂


小さな流れと橋も 整えられていました

20200610 公園まで  4  播磨坂


元の場所へ戻ると この先で 公園が終わります

20200610 公園まで  5  播磨坂

20200610 公園まで  6  播磨坂


記憶にある 播磨坂とは マアー まるで違った場所です
それとも 記憶があてにならないのでしょうか?
自信が無くなりました

横道に入ると 小さなパン屋さんを見つけました
お店の雰囲気も素敵だったたので 食パン風のものを買い
家で頂きました 美味しかったです 

20200610 駅まで  1  播磨坂


駅へ向かいます
右手に見えるのは 消防署
門を見ると 昔の面影を残しているかの様です
この奥に 小石川植物園がありますが この時は閉園のはず

消防署の門も この通り・春日通りも 
余り変わって無い様な記憶なのですが・・・

20200610 駅まで  2  播磨坂


窪町東公園を通り 

20200610 駅まで  3  播磨坂

20200610 駅まで  4  播磨坂


占春園・せんしゅんえん へ
陸奥守山藩松平家の 上・中屋敷の地で
屋敷内の庭園の名残で 林・池など 当時の江戸三名園の一つ
だそうです
緑が綺麗ですが ここも中へ入ることが出来なかった 
残念です

20200610 駅まで  5  播磨坂

20200610 駅まで  6  播磨坂


その先 文京スポーツセンター 教育の森公園 を通り抜けます

20200610 駅まで  7  播磨坂


椅子に座っている お嬢さん方
ソーシャルディスタンスを キチンと守っています

20200610 駅まで  8  播磨坂


播磨坂へ行ったのは むかし昔の事だけれど 
記憶と違っている事に 自信がなくなりました

写しておいた写真 「環三通り桜並木の由来」
を 見てみました

20200610 ランチまで  1  播磨坂


抜粋すると
「環三通り桜並木の由来」
       文京区小石川4・5丁目の堺 播磨坂
   かつて、このあたりは 常陸府中藩主松平播磨守の上屋敷で、
   坂下には千川(小石川)が流れ、「播磨田圃」へ下る坂
   という事で、「播磨坂」とよぶようになった。
   坂の桜並木は、戦後間もない昭和22年、地元の人たちが
   植えたのがはじまりである。 
   昭和28年には、小針平三氏他、有志からの苗木寄贈に
   より桜並木が生まれた。その後、並木植木帯の整備がすすみ、
   平成7年には、装いを新たにした桜並木が完成した。

平成7年とは 1995年になります
という事は 昔訪れたのは その頃になります

あらら もうそんな 25年も昔の事だったとは!!
年月の経つのは早いもの です

むかし昔 とは思っていましたが
大雑把すぎて 何ともいい加減な事なのでしょう


スポンサーサイト



コメント

環三通り、懐かしいです。
ここ播磨坂あたりは、環状三号線を作ろうとして、(基金難で中座し)未だ途切れている区間ですね。
(環状3号線は、繋げることを止めたのでしょうか?)

小石川植物園、昔(大昔^^)遠足で行ったことがあります。
街並みがからり変わって、自分がいかに歳をとったか思い知らされます。ギャフン。
2020-06-14 11:23 | chococake55 #HfMzn2gY | URL [ 編集 ]

chococake55さんへ

環状第3号線を調べてみると、資金難で頓挫した?ようです、という記事も
ありましたが、どうなのでしょうね。
久しぶりに播磨坂へと思っていたのですが、行ってみると浦島花子さん状態でした。
10年ひと昔とすると、20年と言えば、・・・ 甘くはありませんでした。
中央の遊歩道は、桜の季節にはとても見ごたえがありそうです。
来年はお花見が出来ると良いのですが。
2020-06-14 20:23 | 笑子(しょうこ) #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1260-bf818409

 | ホーム |  page top