FC2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

初夏の日差し 大隈庭園


今週の初め 早稲田大学の大隈庭園へ 行きました

この日は 日向では暑く 木陰では涼しく 気持ち良い初夏の気候でした

門から入って 北側 ・ リーガロイヤルホテル方面
芝生が広がっています

20180524  たいさんぼく  1    大隈庭園


この芝生の左側に 何本かの大きな木があります 

20180524  たいさんぼく  3    大隈庭園


3年程前にも 紹介した事がありましたが
大きな白い花は 泰山木 ( 大山木 ) たいさんぼく でしょうか
良い香りがします

20180524  たいさんぼく  4    大隈庭園

20180524  たいさんぼく  5    大隈庭園

20180524  たいさんぼく  6    大隈庭園


この木から 芝生を越えた奥に 小さな水辺があります

20180524  たいさんぼく  2    大隈庭園


 リーガロイヤルホテルが 水面に映っています

20180524  水辺  2    大隈庭園


反対側には 大隈講堂が 映っています

20180524  水辺  1    大隈庭園


左の棚がある方へ 渡ってみました

「 農楽塾 」 の 立札? が 置いてありました

20180524  水辺  3    大隈庭園


知らなかったので ネットで検索しました
HP や ブログをみると
    学生NPO農楽熟が 「 農を楽しみ、農を考える 」 を掲げ
    大隈庭園の田んぼ “わせでん” で活動したり
    茶摘み体験 や 農業体験
などを 行っている様です

小さな木の箱には トウモロコシが 育っています

20180524  水辺  4    大隈庭園


これは 田植えをするための 稲 かしら

20180524  水辺  5    大隈庭園


次は 少し高くなった所 「 地蔵山 」 へ 向かいます

20180524  地蔵山  1    大隈庭園


右手に 銅像が二体ありました
二体の銅像とも 大隈重信銅像と同じ 彫刻家朝倉文夫の作との事

一体目は 大隈重信の夫人 大隈綾子

20180524  地蔵山  2    大隈庭園


二体目は 田中穂積で 早稲田大学第4代総長 財政学者 ・ 法学博士

20180524  地蔵山  3    大隈庭園


山を下ると 丁寧に 草をとっている女性がいました

横を通り抜ける時に こちらからも 声を掛けたけれど
草をとる手を休めずに お気を付けて と 声がありました
その話し方に 暖かいものがありました

狭い道で 人とすれ違った時に見せる 
お互いへの思いやり の様な 優しさ です 

今の時代に 私を含めて 今は忘れられてしまった 
相手を思いやる 一世代前の名残りの様に 感じられたのです

20180524  地蔵山  4    大隈庭園


向うに見えるのは 完之荘 ( かんしそう )
大学のHPから
    早稲田大学へ寄贈された建物で 
    この建物の特徴としては 半ば天然の栗材を柱とし
    それらの柱はすべて直接礎石上に立っており 
    また囲炉裏 火鉢 自在鈎 縁先の手水や石門等は
    旧のままであることがあげられる

20180524  地蔵山  6    大隈庭園
 

建物と反対側は 日差しに緑が綺麗に映えています

20180524  地蔵山  5    大隈庭園


屋根 ・ 軒下? に向かって生える草 が 面白く
門を 写したのですが

20180524  地蔵山  7    大隈庭園


今 写真を見ると 屋根から 幹が突き出しています
左の木は 下から生えて来た木 なのかしら
今度 訪ねた時に 確認してみなくては・・・

20180524  地蔵山  8    大隈庭園


この隣 左手の道から リーガロイヤルホテルへと 続きます
古い家と 新しいホテル と この時代の落差も 
大隈庭園の魅力の一つと 言えるのかもしれません

20180524  地蔵山  9    大隈庭園


何時でも行く事が出来る と頭の中に インプットされていると
ナカナカ行く事が無いものです

緑に触れて リフレッシュでき 
四季折々に 違う表情を楽しめる庭園 
近くにあるのに 行かなくては ホント勿体ない!!
また 訪れる事にしましょう


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1109-a6d71d81

 | ホーム |  page top