プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

浦和ツアー 後編


4月初旬 浦和ツアーへ 参加した 後編です

メンバーは 早稲田大学での ボランティアの方々です
このツアーは ボランティア仲間のお一人が 
全て 企画とガイドとも して下さいました

この日の 巡るコース
「 中山道 浦和宿を歩く 」 推薦散策コース

20180509 0430  地図  1    浦和ツアー (1)


④ 二 ・ 七市場後まで が前篇でした
⑤ 常盤公園 から 再開します

20180509 0430  地図  1    浦和ツアー (2)


常盤公園は 外からみただででした

20180509  常盤公園  2    浦和ツアー

20180509  常盤公園  1    浦和ツアー


入り口の反対側には また 野菜を持った おかみさん
今度は 大根と白菜

20180509  常盤公園  3    浦和ツアー


⑥ 玉蔵院 ( ぎょくぞういん )

20180509  玉蔵院  1    浦和ツアー


正面の太鼓橋の奥 本堂の横にあるのが 
樹齢100年以上と言われる枝垂桜 です
今年は 早く咲いてしまい 見る事ができませんでした

20180509  玉蔵院  2    浦和ツアー


枝垂れ桜の左手奥に 玉蔵院 ・ 地蔵堂 があります

20180509  玉蔵院  3    浦和ツアー


地蔵堂の 屋根を支える柱に 獅子

20180509  玉蔵院  4    浦和ツアー

20180509  玉蔵院  5    浦和ツアー

20180509  玉蔵院  6    浦和ツアー


その奥の天井には 絵が描かれています

20180509  玉蔵院  8    浦和ツアー

20180509  玉蔵院  9    浦和ツアー


地蔵堂の横には お地蔵様

20180509  玉蔵院  10    浦和ツアー


次は コース最後の 
⑦ 調神社 ( つきじんじゃ ・ つきのみやじんじゃ ) 

20180509 0430  地図  1    浦和ツアー (3)


狛犬では無く 兎がおります

20180509  調神社  1    浦和ツアー


変わった名前 読み方 の神社です
ウイキペディアから抜粋
     朝廷への調物 ( 貢ぎ物 ) を納める御倉が
     調神社の前身になったと想定している
     関連伝承として 調神社の七不思議のうちに 
     「 鳥居が無いこと 」 があり
     倭姫命の命により調物の運搬の妨げとなる
     鳥居・神門を取り払ったことによると伝えており
     この伝承も調神社の前身が御倉であったことを
     表すものとされる

そして ツキが 月待信仰に繋がった と言われている様です

鳥居がありませんでした

20180509  調神社  2    浦和ツアー


兎さんを あちらこちらで見かけた中から 幾つかご紹介します
手水 普通は 龍ですが

20180509  調神社  3    浦和ツアー

20180509  調神社  4    浦和ツアー


神社の奥にある 稲荷神社へ 向かいます

20180509  調神社  6    浦和ツアー


途中 神社の手前にある 神池にも 兎

20180509  調神社  7    浦和ツアー


ここには 鳥居がありました

修理が完了したばかりの様で 社殿は この建物の中

20180509  調神社  9    浦和ツアー


反射して 中が良く見えませんでしたが
カメラをガラスに押し付けて 写してみました

20180509  調神社  10    浦和ツアー


今回の ツアーコース 「 中山道浦和宿を歩く 」 を一回りしました
帰りは 新緑が綺麗な 調公園を通り抜け 浦和駅へ向かいます

20180509  調神社  11    浦和ツアー


駅に向かう小道を行くと

20180509  調神社  13    浦和ツアー


メゾン調 ・ つきのみや とは 
今迄なら かながふってなければ 読めませんでした

駅の方へ向かい ランチを頂きました
鯛とウニ丼 新鮮で美味しかった

20180509  ランチ  2    浦和ツアー


お茶は 明治24年築の納屋を活かした 喫茶店へ向かいましたが
総勢11名なので 入る事が出来ず
団体が入る事が出来る喫茶店を 教えて頂き 
ケーキとお茶を 頂いたのですが 写真を撮るのを忘れておりました

桜の咲く頃をと 日程を決めたのでしたが
今年は 暖かな日が続き 季節の巡るのが早く 葉桜になっていました
所が この日は 4月とは思えない程の寒い気温でした

今迄 浦和と言うと サッカーしか浮かびませんでしたが
中山道に纏わる歴史など 盛り沢山の内容で 面白く巡る事ができました

20180509  ランチ  4    浦和ツアー

20180509  ランチ  5    浦和ツアー


ボランティアの仲間たちとの 浦和ツアーは 本当に 楽しい一日でした
企画 ガイドをして下さった Fさんに 心から感謝です

秋に また ツアーをする予定です

今から 楽しみにして
暑い夏を元気で 乗り越えなくては!!


スポンサーサイト

コメント

こんにちは~~~♪

つきのみや?ですか!驚きました。
これは神社からの由来なんでしょうか。

中山道、浦和宿もいいですね。
わたしのことで申し訳ないですが、いつか、中仙道を踏破したいという夢があるのです。
今は、西から順に訪ねています。生きている間に達成できるか、どうかですけど。(;^_^

2018-05-10 16:20 | 窓 #C6mduWPs | URL [ 編集 ]

窓さんへ

浦和に住んでいる方がいらしたので、初めて知りました。
公園の名前も「つきのみや」なのです。
他所から来た者には、到底読む事は出来ませんね。
若かりし頃、東海道を歩きたいと思っていましたが、今は諦めました。
無理をせずに楽しみながら、中仙道を踏破して下さいね。

2018-05-11 10:23 | 笑子(しょうこ) #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1105-47170d23

 | ホーム |  page top