プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

浦和ツアー 前篇


4月初旬 浦和ツアーへ 参加しました

メンバーは 早稲田大学での ボランティアの方々です
このツアーは ボランティア仲間のお一人が 
全て 企画とガイドもして下さいました

本日 巡るコース
「 中山道 浦和宿を歩く 」 推薦散策コース

20180430  地図  1    浦和ツアー

20180430  地図  2    浦和ツアー


< JR浦和駅西口 >

今迄 熊谷を除くと 埼玉県には 余り縁が無く
浦和駅に降りるのも 初めての事で  楽しみです

駅前には 

20180430  駅前  1    浦和ツアー

20180430  駅前  2    浦和ツアー


サッカー Jリーグの事や 詳しいクラブの事も 殆ど知りません
浦和レッズのメンバーもわからないし どれを撮って良いのか?・・・
教えて頂き この足形にしました

20180430  駅前  3    浦和ツアー

20180430  駅前  4    浦和ツアー


このコースには 幾つもの モニュメント ・ 彫刻があります

スタートの浦和駅前には 「 浦和うなこちゃん 」

20180430  駅前  5    浦和ツアー


台座に説明がありました
   浦和のうなぎは 江戸時代に 中山道を通る旅人に
   提供したのが 始まりです
   浦和は うなぎの蒲焼発祥の地と云われ 
   その伝統の味が 受け継がれています
   浦和うなこちゃんは さいたま観光大使として
   活躍しています
その為か 街巡りの中で うなぎ屋さんを 多く見かけました

生みの親は やなせたかしさん だそうです
左手に持っている団扇 ですが
イベントごとに 「 うちわ 」 が変わるそうです
この日は  「 頑張ろう社会人 」 と書いてありました

うなこちゃんの後ろには 3人の銅像がたっています
「 武者群像 」

20180430  駅前  6    浦和ツアー


その先には 「 飛翔 」

20180430  駅前  7    浦和ツアー


埼玉ゆかりの偉人三人
左から 澁澤栄一  塙保己一  畠山重忠

20180430  駅前  8    浦和ツアー


漸く コースの一番目に 向かいます

< ① さくら草通り >

さくら草は 埼玉県の県花 との事です
ロータリーのすぐ横から 始まります

20180430  さくら草通り  1    浦和ツアー


さくら草をモチーフにした ステンドグラスがある
ショッピングモールを抜けると さくら草通り です

20180430  さくら草通り  2    浦和ツアー


時間があれば 一軒一軒見て廻ると 楽しいと思いますが
古いお店と新しいお店が 一緒になった通りでした

20180430  さくら草通り  3    浦和ツアー


突き当たった所が 中山道で 右に進むと

< ② うらわ美術館 >

その前に あるのが 「 重力環 うらわ ・ 赤 」

20180430  さくら草通り  11    浦和ツアー


先に進むと 

20180430  地図  3    浦和ツアー


< ③ 浦和宿本陣跡 >

浦和宿は 日本橋から3番目の宿駅 でしたが
今は 仲町公園 となっています

20180430  さくら草通り  4    浦和ツアー


歩道の上に 野菜を持った女性がいます
かぼちゃ と 薩摩芋 かしら?

20180430  さくら草通り  5    浦和ツアー

20180430  さくら草通り  6    浦和ツアー


ここは 市場通り で 
戦国時代から 昭和の初めまで 
この先にある 慈恵稲荷神社の社頭で 毎月 二 ・ 七 の日に 
市が開かれた所に因み 市場通り の愛称がつけられたとか 

慈恵稲荷神の入り口

20180430  さくら草通り  7    浦和ツアー


慈恵稲荷神社の 鳥居と本殿

20180430  さくら草通り  8    浦和ツアー


この右奥には 市神様 ( いちがみさま  ) を祀る石祠 と
石柱には 「 御免毎月二七市場定杭 」 

20180430  さくら草通り  10    浦和ツアー

20180430  さくら草通り  9    浦和ツアー


コースの半分まで 紹介してきましたが
余りにも長くなるので 残りは次回へ 持ち越します

ガイドして下さった方は 
さいたま市観光ボランティア ・ 浦和ガイド会 に所属している
ベテランの方です

通常のツアーより 詳しく説明して下さったのですが
その場では フムフムと聞いておりました 
が 半分以上 右から左へと抜けていた上に 1カ月近くも前の事
もう 殆ど覚えていないのが 不甲斐なくて 申し訳なくて・・・
Fさん 御免なさい


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1103-64beeb01

 | ホーム |  page top