FC2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

2017年・秋学期  落語


ボランティアをしている 
早稲田大学の授業
   日本の良さを知る 「 伝統文化を学ぼう 」
昨年の12月中旬
       「 落語をきいてみよう 」 が ありました

インフルエンザで気力が出ず アップする時期が
予定よりも 大幅に 遅くなってしまいました

2017年秋学期の大学の授業は 1月最終週で終わっていますが
まだ授業をアップしてないものを 紹介したいとおもいます

講師は 落語家の
      古今亭志ん輔 ( ここんていしんすけ ) 師匠

落語の色々な面から 説明をして下さいました

「 みたて 」
手拭と 扇子を使い 例を挙げて

20180326  講義  1    落語

20180326  講義  2    落語


例えば 扇子は 扇ぐだけでは無く 
お蕎麦を食べる時のお箸 煙管にも 早変わりします

20180326  講義  3    落語

20180326  講義  4    落語


「 効果音 鳴物 」
効果音 ・ 鳴物師 は 歌舞伎からの影響だそうで
落語家が 高座へ上がる際にかかる音楽 出囃子になります
その鳴物の 太鼓を 2面 持って来て下さいました

20180326  講義  5    落語

20180326  講義  6    落語


まずは 師匠がたたいて 
良い音です

20180326  講義  7    落語


学生がたたいても 鈍い音ばかり 
良い音が出ません

20180326  体験  1    落語

20180326  体験  2    落語


座ったまま演じる 落語の動きについて 

何故 落語では 首を右 ・ 左 に 動かすのでしょう?
舞台の 上手 下手 について 説明の後に
落語では 舞台から 45度位の交差した点に 
視線が 向けられる との事

20180326  体験  3    落語


居住まいをただす事で 人の向きが 入れ替わる
などを 分かり易く説明して下さいました

次は 学生は 直前に短い小噺を暗記して 高座へあがります
小噺は 幾つもありましたが 
例 ) この鰻は ワショクですか?
    いえ ヨウショクです

20180326  体験  5    落語


出囃子も 流します

20180326  体験  9    落語


ご挨拶から

20180326  体験  6    落語

20180326  体験  7    落語

20180326  体験  8    落語


最後に 師匠の落語 「 紙入れ 」 を 披露して下さいました

20180326  落語  1    落語

20180326  落語  2    落語

20180326  落語  3    落語

20180326  落語  4    落語


師匠は 当日優れない体調だったにも拘らず 学生にも分かり易く 
丁寧に説明をして下さいました

落語を聞いた事のある学生は たったの5人でした

学生にとって 
分かり難い言葉と 今は 普通にない物が 出てくるので
  例えば 井戸 畳 畳のヘリ など 日本の若者でも難しい?
敬遠されがちな落語ですが 体験する事で 身近に感じる様です

20180326  落語  5    落語


この授業で 一つの事からでも 興味が湧いてくれれば
嬉しい事です


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1095-cd4ae4d3

 | ホーム |  page top