FC2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

2017年・秋学期  江戸っ子の旅


ボランティアをしている 
早稲田大学の授業
   日本の良さを知る 「 伝統文化を学ぼう 」
昨年の12月上旬
       「 江戸っ子の旅 」 が ありました

2017年秋学期の大学の授業は 1月最終週で終わっていますが
まだ授業をアップしてないものを 紹介したいとおもいます

講師は 
  としま人材クラブの 
     石田先生 小林先生 柳川先生 小倉先生
     三味線の 錦乃まい太郎師匠

江戸から 伊勢参りをする 八つあん と 熊さん の二人を
蒔き物で 紹介して下さいます

お伊勢参りをする前に 江戸時代の庶民の暮らし と 
旅に関わる事柄などについて 説明してくださいました

20180312  講義  5    江戸っ子


何時もの事ですが 石田先生は 資料の他にも
白板に 絵付きで 分かり易く説明をして下さいます

江戸五街道の地図で 五街道の紹介と 道幅 等や
伊勢までの道のり 

20180312  講義  1    江戸っ子


馬や旅籠の費用  携帯品 洗濯物 厠 ・ かわや 
費用やお土産 等は どうしたか

20180312  講義  2    江戸っ子


関所 往来手形 為替手形 等の 公の取り扱いについて

20180312  講義  3    江戸っ子


江戸時代の旅について 知識が入った所で 巻物の登場です

20180312  巻物  1    江戸っ子


巻き物には 絵が描かれていて 二人が その上を歩きます

20180312  巻物  2    江戸っ子


八つあん 熊さんは 巻物の後ろから 操って動きます
巻物の後ろでは 二人を 動かしながら 台詞を 話します

20180312  巻物  3    江戸っ子


その中から 幾つか場面をアップします

関所の様子 「 人見女 ・ ひとみおんな 」 と言う お婆さんが
女性を 詳しく調べる様子

20180312  巻物  4    江戸っ子


五右衛門風呂に入ったり

20180312  巻物  5    江戸っ子


茶店で 一服

20180312  巻物  6    江戸っ子


馬や籠の値段交渉をしたり

20180312  巻物  9    江戸っ子


解説と台詞とに合せて 錦乃まい太郎師匠が 
その場面合せた唄を 三味線で盛り上げます

20180312  巻物  10    江戸っ子


お伊勢巡りが無事に終わった後は 学生達が 江戸っ子になります
5 ・ 6名のグループに分かれて 
     箱根の関所
     大名行列
     帰りの箱根越え
の中から選び 学生も 八つあん と 熊さんになって演じます

これは 帰りの箱根越え から

20180312  巻物  11    江戸っ子

20180312  学生  1    江戸っ子

20180312  学生  2    江戸っ子


見ている方は 楽しく 

20180312  学生  6    江戸っ子


演じる方は 戸惑いながらも 楽しく 

20180312  学生  3    江戸っ子

20180312  学生  4    江戸っ子

20180312  学生  5    江戸っ子


学生の 江戸弁 ・ 江戸っ子の詞も 上手に演じる事ができました

三味線については  錦乃まい太郎師匠が 構造などを
説明して下さいました

20180312  三味線  1    江戸っ子


90分の授業時間は アット言う間に過ぎてしまい
三味線に興味ある学生は 授業の後で 体験をする事になりました

20180312  三味線  2    江戸っ子

20180312  三味線  3    江戸っ子


江戸の庶民の生活に加えて 旅や公の機関について
多くの事を学びました

今の若い層や 海外でも同じかと思いますが
江戸時代の事は アニメで知って 親しんでいる様です
日本でも 何気なく見ている時代劇で 
1両の価値が 現在の価値でどの位か と言われると 
ハッキリとわかりません

江戸時代の庶民の生活が 少し身近に感じられる様になりました

でも 1両は 約6万円 とすると 千両箱は・・・
庶民には 千両箱に縁がない事は 現代でも同じです!!


スポンサーサイト

コメント

楽しそうですね

この様な授業私も大好きです。
歴史の本の中よりも 庶民の生活に興味があります。
この日集まった生徒さんは幸せでしたね。
2018-03-13 16:06 | tugumi365 #- | URL [ 編集 ]

tugumi365 さんへ

TV等で見ている時代劇で、庶民の生活が出てきますが、
実は良く分かっていない所が多い事に気が付かされました。
自分達で江戸っ子・江戸弁を体験した事は、忘れがたいですものね。
書くのを忘れてしまったのですが、授業で使った巻物は、絵も台本も
先生方の手創りなのです。
2018-03-14 05:48 | 笑子(しょうこ) #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1091-02b2e2a0

 | ホーム |  page top