プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

今年も 熊谷 遊書展へ


1月中旬に 毎年 熊谷で開かれている 遊書展へ 行ってきました

書と 縮緬細工など 手掛けている 小渕理子さん と 
欧露羅染め ( おーろらそめ ) きぬのいえ の 作品展です

20180226  会場  1    遊書展


会場入り口

20180226  会場  2    遊書展


会場の左側には 欧露羅染め のスペース

20180226  オーロラ  3    遊書展


綺麗な色に染められた布達が 様々に変わっています

20180226  オーロラ  2    遊書展


1枚の布がスカーフになり 立体的に仕立てると 
また 色が冴えた物に 変わってくるのが不思議です

20180226  オーロラ  1    遊書展


会場の右側に 書などの遊書展のスペースがあります
全部の作品は 難しいので その中から 一部を紹介します

入り口を入っ 直ぐにある作品

20180226  遊書展  1    遊書展

20180226  遊書展  2    遊書展


右手の壁と棚には 作品が並びます

20180226  遊書展  3    遊書展


縮緬で作った中から 今回は この兎さん

20180226  遊書展  4    遊書展


入り口からみて 正面には
葉書の大きさの和紙に 色々な言葉を書いた作品
この額は 息子さんが作られた 手創りの額だそうです

20180226  遊書展  5    遊書展


書を書いた袋

20180226  遊書展  6    遊書展


左手の壁際には ランプシェード

20180226  遊書展  7    遊書展


地元の酒造会社から 日本酒のラベルを依頼されたもの
名前は 地元の和紙に因んだもの

20180226  遊書展  8    遊書展


何時も 小淵さんの 言葉が素敵なのです
その中から 
「 笑うひとには 人が寄る 」

20180226  遊書展  9    遊書展


「 誇りと夢をもって 」

20180226  遊書展  10    遊書展


明るく前を向いて 何時も笑顔でいなくては!!
と 改めて思います

来て頂いた方々は 友人ばかりでは無く
買い物のついでに 立ち寄った方も多くみえました
皆さんに 丁寧に応対されていました

20180226  遊書展  12    遊書展


連れ帰った葉書の中から 
勿論 絵も書も手描きです
勿体なくて ナカナカ使う事ができません

20180226  遊書展  11    遊書展


そして 今日届いた 可愛らしい猫ちゃんの葉書

20180226  遊書展  13    遊書展


本当に お忙しい方なのに 凄い事です
忙しいから という 言い訳は通用しない 事なのですね

爪の垢を煎じて飲む という言葉が浮かびます

今からでは 手遅れかもしれませんが・・・


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1087-09c1b655

 | ホーム |  page top