プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

2017年・秋学期 小鼓


ボランティアをしている 
早稲田大学の授業
   日本の良さを知る 「 伝統文化を学ぼう 」
この日は 
  「 小鼓について学ぼう 」 がありました

講師は 
    能楽大倉流・小鼓方十六世宗家
          大倉 源次郎 ( おおくら げんじろう ) さん

20180112  講義  3    小鼓


授業が始まる前 大倉先生は お持ち下さった小鼓を 組み立てます

小鼓を持ち運ぶ時には 分かれています

胴には 蒔絵が施されています
蒔絵の模様には 夫々に 歴史 ・ 謂れ ・ 願いが
込められている様です

20180112  小鼓  1    小鼓


表には 作者の名は無いのですが
胴の中部分を 上から見る ・ 覗く と 
彫り方で 作られた土地や 作者がわかるそうです

20180112  小鼓  2    小鼓

20180112  小鼓  3    小鼓


組み立てられた小鼓

20180112  小鼓  4    小鼓


能楽界での囃子方は 身近で見る事が殆ど無く 
馴染みが薄い 日本文化の一つです

授業は
    能 ・ 囃子方 について 
    小鼓の構造 ・ 歴史  などの 講義から
始まりました

20180112  講義  2    小鼓

20180112  講義  1    小鼓


次は 学生達と 小鼓のお稽古
エアー小鼓 をします

20180112  エアー小鼓  1    小鼓

20180112  エアー小鼓  2    小鼓


打つ時に 小鼓の本体を見る事はありません
打楽器を見ずに打つのは 珍しい とか

20180112  エアー小鼓  3    小鼓


息を合わせて 

20180112  エアー小鼓  4    小鼓

20180112  エアー小鼓  5    小鼓


小鼓を実際に体験するコーナー
時間が無く 希望する学生の内 6人だけになりました

構え方 ・ 打ち方を 教わり

20180112  学生  1    小鼓

20180112  学生  2    小鼓

20180112  学生  3    小鼓


打ってみるけれど・・・
簡単そうですが 良い音は出ません

20180112  学生  4    小鼓

20180112  学生  5    小鼓

20180112  学生  6    小鼓

20180112  学生  7    小鼓


持ってきて下さった小鼓は 400年以上前に作られた貴重なもの
美術館で飾られていても 不思議ではないものです
その小鼓を手にとって 実際に打つ事が出来るなど 
これからも 機会があるものではありません
羨ましい限りです

最後に 大倉先生が 実演をして下さいました

20180112  講義  4    小鼓


海外でも 多く公演をされていらっしゃいます
授業の後 多くの学生からの沢山の質問にも 
丁寧に 答えて下さいました

20180112  学生  8    小鼓


授業で使われた小鼓は 手創りのカバーに
丁寧に包まれ 鞄へ

20180112  小鼓  5    小鼓

20180112  小鼓  6    小鼓


大倉先生は 
昨年 59歳の若さで 「 人間国宝 」  に認定されました
そんなお忙しい最中に 授業へ来て下さいました

学生だけでなく ボランティアとしても
お話しを直接聞く機会は ナカナカあるものではありません

大倉先生のお人柄と小鼓の音色は 忘れがたい思い出の一つ
と なる事と思います


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1075-28349254

 | ホーム |  page top