FC2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

八芳園のお庭


12月初旬の事 八芳園へ行きました
東京メトロ南北線 ・ 都営三田線の 白金台駅から近くです
方向音痴を公言する身には 分かり易く助かります

駅から地上に出て 目黒通りを渡ると 直ぐに
桑原坂 ・ くわばらざか があります
立札 の先に 八芳園の入り口があります

20171223  入口  1    八芳園


入り口の手前右に 小さな神社 がありました
古地老稲荷神社 ・ こじろういなりじんじゃ
火伏せのお稲荷さま とか

20171223  入口  2    八芳園


正門の大きな門を潜ると 案内表示があります
右の矢印 本館へ 向かいます

20171223  入口  3    八芳園


この反対側には 教会があり 外には ツリー飾り

20171223  入口  4    八芳園


本館に向かう途中に 左手に門がみえました
木戸門 です
約束の時間に まだ余裕があったので
お庭に 入ってみました

20171223  入口  5    八芳園


正面に 綺麗な紅葉

20171223  木戸門から  1    八芳園


左手に見えるのは 一休みも出来る 六角亭

20171223  木戸門から  2    八芳園

20171223  木戸門から  3    八芳園


先には 十三層塔
200年前以上に作られ 伊賀の地にあったとか

20171223  木戸門から  4    八芳園


池と中庭を見渡せる所 に出ました
左手には 壺中庵の建物とお庭
お庭に沿って並んでいるのは 沢山の盆栽の鉢

20171223  木戸門から  5    八芳園


その中から 2鉢ほど紹介します
樹齢 ・ 約520年の 真柏 ・ しんぱく 

20171223  木戸門から  6    八芳園


赤い美が可愛い 姫りんご 樹齢 ・ 約80年

20171223  木戸門から  7    八芳園


鳥が 木々の間を行ったり来たり と飛び回り
ナカナカ 写す事が出来ません
やっと写せたのは 窓ガラスに写った姿 だけでした

20171223  木戸門から  8    八芳園


反対側にある 下の池を見ると 中庭に素敵な景色

20171223  中庭から  1    八芳園

20171223  中庭から  2    八芳園


池の方へ下って行くと 色づいた紅葉が 綺麗です

20171223  中庭から  3    八芳園

20171223  中庭から  4    八芳園


吹き溜まりに落ち葉? と思ったら ハート型

20171223  中庭から  5    八芳園


時間も少なくなり 木戸門へ 戻る時 小さな橋を渡りました 
小さく写っているのは 白いウエディング姿

20171223  中庭から  6    八芳園


橋の下には 錦鯉が泳いでいました

20171223  中庭から  7    八芳園


今にも 雨が降り出しそうな お天気の中
ついでにと 短い時間に寄ったお庭でしたが
   お庭の綺麗な自然から 癒し と
   3組の幸せなカップルから 幸せ を
分けて頂きました 

所で ここでの目的は
9月に 山梨での 山のアトリエで作った
古代文字 と 陶器 が出来上り 
お二人の先生が 持って来て下さるのです

出来上った作品については
次回へ 続きます


スポンサーサイト

コメント

おはようございます

笑子さんおはようございます。

笑顔溢れる良いお年をお迎えください。
2017-12-28 05:58 | 元ちゃん「静かな時間」 #- | URL [ 編集 ]

元ちゃんへ

今年もブログへ来て頂き、有難うございました。
1年は、何と早く過ぎ去る事でしょう!!
それでも、平穏で年明けを迎える事が出来そうです。
来年も宜しくお願いします。
2017-12-28 14:23 | 笑子(しょうこ) #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1070-76542763

 | ホーム |  page top