プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

ボランティアだけで巣鴨へ 続き


前回の 巣鴨へ行った 続きです

「 とげぬき地蔵尊 」 の高岩寺の隣には 
高岩寺会館があります
道沿いに 大きな 秋田県の こけし灯篭 が飾ってあります

20171119  眞性寺まで  1   巣鴨


巣鴨地蔵通り商店街の端 白山通りに 近い所に
案内所 ・ すがもん屋 が あります

20171119  眞性寺まで  2   巣鴨


ここには 「 すがもん 」 の 可愛らしいグッズが
色々置いてあります

20171119  眞性寺まで  3   巣鴨


この裏に 「 すがもんのおしり 」 の小屋があります 
右下に 書いてあるのは
    おしりにさわれば 結ばれる 
    やさしくさわれば 世話いらず

勿論 今後の事を考えながら やさしく触ってみました
フワフワとして 気持ち良い 触り心地でした

20171119  眞性寺まで  4   巣鴨


この小屋の裏側に すがもんの顔があるのかと思い
後ろへ廻ってみましたが・・・ 残念でした

20171119  眞性寺まで  5   巣鴨


巣鴨巡りの終着点 眞性寺 ・ しんしょうじ は 
すぐ近くにあります

20171119  眞性寺まで  6   巣鴨


ここでは 菊祭の他にも イベントも 開催されていました

左側の龍に ハートを書き入れる事ができます

20171119  イベント  1   巣鴨


そのお隣にも 龍
菊の花と 綺麗なペイントで 飾られています
綺麗なお化粧をして 優しそう

20171119  イベント  2   巣鴨


この龍 動いて 一回りします

20171119  イベント  3   巣鴨

20171119  イベント  4   巣鴨

20171119  イベント  5   巣鴨


菊祭から 菊 いろいろ

色を変えて 半円状に 仕立てていますが
何本の木から 出来ているのでしょうね
下を覗いてみれば 良かった!!

20171119  菊  1   巣鴨


広げた扇子の様に 平たくして
これは 1本の木から 沢山の花をつけています

20171119  菊  2   巣鴨


岩に張り付いて 咲いています

20171119  菊  3   巣鴨


鉢の中に ミニチュアの景色

20171119  菊  4   巣鴨

20171119  菊  5   巣鴨


建物の中にも 作品が展示されていました

20171119  菊  6   巣鴨

20171119  菊  7   巣鴨


菊も沢山の種類が あるのでしょうね
これは食べられる 菊 で和菓子です

20171119  菊  8   巣鴨


外に出ると 塔の様な お像
20171119  菊  9   巣鴨


本殿の横に お地蔵様に会いに行きました

20171119  菊  10   巣鴨


お隣にあるお線香の煙と 逆光で 
お顔が良く見えませんが・・・
江戸六地蔵尊の一つ 胴造地蔵菩薩坐像

20171119  菊  11   巣鴨


今回は 紹介し切れませんでしたが
巣鴨地蔵通り商店街には 古くからあるお店や
巣鴨ならではの お地蔵様に因んだお土産も沢山あります
また 巣鴨へ ゆっくりと来たいと思います

お陰様で 巣鴨を楽しんできましたが
この日は 風も無く ポカポカとした良いお天気でした
学生が一緒だったら さぞかし喜んだ事と思います

江戸時代から続く 街道 神社 お寺などで 歴史などを学び
昔の旅人や 庶民の暮らしについて 思いを馳せ
菊祭やイベントで 楽しかったと思います

行く先々で 皆が口にした事は
    学生が一緒だったら 良かったのに 
    喜んだに違いない
と ボランティアの思いは 同じでした

残念ながら 予定通りの授業を 進めなくてはならなく
振り替えて 巣鴨へ行く事は 難しいとの事です

ボランティアだけが 楽しんでしまいました

学生達には 申し訳ない様な・・・  


スポンサーサイト

コメント

笑子さん
こんにちは。
巣鴨、とげぬき地蔵で有名ですよね。
菊の花も、お菓子も素晴らしいですね。

昔妹が、転んで頬にガラスの破片が入り、とげぬき地蔵の
お札を顔に貼っていて、小さなガラスの破片が出てきました。
巣鴨には、祖父母のお墓があるので、探して、お墓詣りしてきました。
賑やかだったのを覚えています。
2017-11-19 18:24 | ami #- | URL [ 編集 ]

amiさんへ

菊祭があるとは知らなかったのですが、綺麗な菊を見る事ができ楽しかったです。
とげぬき地蔵について、確認の為にネットで調べていたら、
   江戸時代、針を誤飲した女性に「御影」を飲ませたところ、
   針が地蔵をつらぬいて出たのが「とげぬき」の由来
と書いたものがありました。
「とげぬき」では無く、「ガラスぬき」ですね。
人によっては、たまたまと思うかもしれませんが、不思議にも思います。
お爺さま、お婆さまのお墓は、素敵な事をされましたね。
お孫さんが、来るのを待っていらっしゃったのでは?
巣鴨地蔵通りは、4の付く日が縁日で一層賑わい、本当にお婆ちゃんの原宿状態です。
行けば、私も溶け込んでしまいますが・・・

2017-11-19 20:53 | 笑子(しょうこ) #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1061-827db3c1

 | ホーム |  page top