プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

山梨でワークショップ  朝の散歩と陶芸


山梨のアトリエの ワークショップに参加した
2日目のお話しです

少し長くなりますが お付き合い頂けると嬉しいです

富士山に朝日が昇る所を見たくて 早起きしました
朝 5時半頃 身支度を整え お庭へ
まだ 陽が昇る前でした 
富士山は 雲で 頂上しか 見えません

20170924  散歩  1    山梨のアトリエで


皆さん まだ睡眠中
そこで アトリエの周りを 散歩する事にしました
緩やかに傾斜している道を 上がっていくと
路肩に山からの水が 勢いよく流れています

20170924  散歩  2    山梨のアトリエで


溝の中を覗くと 落ちた柿

20170924  散歩  3    山梨のアトリエで


上を見ると 柿の木

20170924  散歩  4    山梨のアトリエで


空に 小さなお月様 を見つけました

20170924  散歩  5    山梨のアトリエで


道の両側には 家の他にも 古い蔵や小屋が並んでいます
その小屋の一つ 屋根の上をみると
手前と向う側と 乗っている物が違うのです
手前は 何かの実が落ちていますが

20170924  散歩  7    山梨のアトリエで


向う側は 綺麗に苔が並んでいます
不思議です
自然に綺麗に並んだのかしら? 

20170924  散歩  9    山梨のアトリエで


今度は アトリエの下の方へ 行ってみました
空が明るくなってきました

20170924  散歩  10    山梨のアトリエで


鳥が飛び立った所を見ると 斜面に柿の木 
横には 苔がついた老木

20170924  散歩  11    山梨のアトリエで


鳥さんの 朝ごはんを 邪魔してしまったようです

20170924  散歩  12    山梨のアトリエで


無花果も
鳥は 食べごろの時が 分かっているのですね

20170924  散歩  13    山梨のアトリエで


朝の空気は 気持ち良く 緑の中を 
散歩する事ができました

20170924  散歩  14    山梨のアトリエで


アトリエに戻る途中 木の上を見上げると
鳥の名前は サッパリ分からないのが残念です

20170924  散歩  16    山梨のアトリエで


所で この日 教えて頂く 陶芸家のT先生の作品は 
2階のアトリエには 飾られています

色々な土を使ったり 使い手の身になった器を
作っていらっしゃいます

20170924  作品  1    山梨のアトリエで

20170924  作品  2    山梨のアトリエで

20170924  作品  3    山梨のアトリエで


1階の廊下に 無造作に置かれた器
素敵です

20170924  作品  4    山梨のアトリエで


朝食の後 この日は 陶芸をしました
場所は お庭の小屋
窓から 山々をみる事ができ 気持ち良い

20170924  陶芸  1    山梨のアトリエで

20170924  陶芸  2    山梨のアトリエで


初めに 土を捏ねる・空気を抜く作業から
先生が 捏ね方を教えて下さいます
思っていた以上に 力が必要でした

型にする器の大きさに 土を平らに延ばし

20170924  陶芸  5    山梨のアトリエで


先生が 厚みを 半分に切って下さいました
これで 2枚の器が出来ます

20170924  陶芸  6    山梨のアトリエで


2枚の内の1枚に 網目の模様をつけます

20170924  陶芸  8    山梨のアトリエで


次は 型に被せます
これは 怖くて 自分では出来ません

20170924  陶芸  9    山梨のアトリエで


余分な土を 切り落として 落ち着くまで待ちます

20170924  陶芸  14    山梨のアトリエで


上に向けてみます
模様は お庭から摘んできた 葉を並べたもの

20170924  陶芸  10    山梨のアトリエで


2枚の内の 1枚は 白い釉薬をかけます
出来上りの違いが 楽しみです

20170924  陶芸  11    山梨のアトリエで


少し時間があったので 我儘にも 手捻り がしてみたい
と チャレンジしました

20170924  陶芸  12    山梨のアトリエで


昼食の片付けを終えた後 気になって 小屋をみると
先生が 手直して仕上げて下さっていました
本当に 申し訳なく 感謝のみです

20170924  陶芸  13    山梨のアトリエで


どんな器になるか 焼き上がりが楽しみです

帰る時に 富士山をみて ご挨拶

20170924  散歩  17    山梨のアトリエで


古代文字 陶芸 と お二人の先生は
諦めて しょげている心を 励まし 最後まで見守って下さる
本当に 優しい方々でした

お世話になりました

1泊2日でしたが 
富士山 古代文字 陶芸 食事 と
本当に 楽しい時間 を過ごしました


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1047-a4532445

 | ホーム |  page top