FC2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

ワークショップ 和食


ボランティアとして 早稲田大学の授業  
   日本の良さを知る 「 伝統文化を学ぼう 」
を お手伝いしていますが
今回 ご紹介するのは
7月に行われた 課外での ワークショップです

授業外で行う体験講座で 希望した学生が出席します
この日は 日本料理を作り 試食します

場所は 池袋にある
みらい館大明小学校 の 家庭科教室です

ここは 旧小学校ですが 現在は 小学校の施設を利用した
子供から大人までの 生涯学習講座などを 行っています 

久し振り訪ねる 小学校 
4年振りになるかしら 懐かしい

20180831  小学校  2   和食ワークショップ

20180831  小学校  3   和食ワークショップ


家庭科教室で 和食の
「 お寿司&和のデザート 」 を作ります

講師は 食業人 食農連携コーディネーター  
              久保田 淳  さん

20180831  小学校  5   和食ワークショップ


学生は 5組のグループに分かれます
今回 作るのは
     ・ ちらし寿司
     ・ カブとお揚げのお味噌汁
     ・ どら焼き

初めに 出汁についての講義

20180831  出汁  1   和食ワークショップ


一番硬い食材と言われている 鰹節
触って削ってみる事も 貴重な体験

20180831  出汁  2   和食ワークショップ


昆布と鰹節で 出汁を実際に作ります

20180831  出汁  3   和食ワークショップ

20180831  出汁 4   和食ワークショップ


その出汁から お味噌汁 を作ります
具を切り分け

20180831  出汁 6   和食ワークショップ


味をみて 

20180831  出汁 7   和食ワークショップ


次は ちらし寿司 です
具材を切り分けますが 包丁の手付きが・・・
傍で見ていると 怖い

20180831  ちらし寿司  1   和食ワークショップ

20180831  ちらし寿司  2   和食ワークショップ


すし飯を作り 寿司ネタを混ぜて
トッピングを 飾り付けます

20180831  ちらし寿司  4   和食ワークショップ


同じ材料でも グループ毎に 違ってきます

20180831  ちらし寿司  6   和食ワークショップ

20180831  ちらし寿司  5   和食ワークショップ

20180831  ちらし寿司  9   和食ワークショップ


食べる前に 記念写真

20180831  ちらし寿司  10   和食ワークショップ


ただ 黙々と 
でも 楽しそう 美味しそう

20180831  ちらし寿司  8   和食ワークショップ

20180831  ちらし寿司  11   和食ワークショップ


次は デザートの どら焼き です

20180831  どら焼き  1   和食ワークショップ

20180831  どら焼き  2   和食ワークショップ

20180831  どら焼き  2   和食ワークショップ


丸くなくても 焦げ目が少しついていても ご愛嬌 
美味しく頂きました

20180831  どら焼き  3   和食ワークショップ

20180831  どら焼き  4   和食ワークショップ

20180831  どら焼き  5   和食ワークショップ


終わった後は 全員で片付け をします
食器を洗うのも 人数が多く短時間で終了しました

20180831  片付け  1   和食ワークショップ

20180831  片付け  2   和食ワークショップ


ここは 小学校の家庭科教室なので 
シンクやガス台など 背が低い設定となっていて
少し不便な所があったかもしれませんが
授業を受けている教室とは違い 
水もガスも使え 自分達で作る事ができました

自炊している学生もいるけれど 
包丁や火を使う時 慣れない手付きに
傍らから ハラハラしてみていましが
美味しく出来上りました

皆  作る時には 楽しそうに 
   食べる時には 美味しそうに

笑顔満開の課外授業でした


スポンサーサイト

コメント

笑子さん
こんばんは。
いつも素敵なワークショップですね。
たくさんの海外の学生さんたちに日本の事を伝える素晴らしい講座に、とても嬉しいです。
2017-09-01 19:25 | ami #- | URL [ 編集 ]

amiさんへ

留学生が、日本の文化に興味を持ってくれて、本当に嬉しいです。
このワークショップに出席しても、単位にも成績にも関係しません。
それでも学生の希望者が多く、最後はジャンケンで決めたほどです。

2017-09-02 11:01 | 笑子(しょうこ) #- | URL [ 編集 ]

鰹節は 外人さんのみならず日本の学生さんも見るのが始めてだったり 削るのなどは始めての方が多かったんじゃないですか…!
包丁の柄を両手に持っての包丁さばき! 本当にハラハラものですね。

作る時には 楽しそうに… 
食べる時には 美味しそうに…
良い体験ですね。。。
2017-09-02 13:36 | ジイジ #JnoDGgPo | URL [ 編集 ]

ジイジさんへ

今回参加したのは、留学生ばかりでしたが、日本の若い学生達も
殆ど知らないかと思います。
包丁は、海外と日本では、カタチも使い方も違うでしょうし、調理の経験も
分からないので、余り細かい事を言うよりは、と見守っていました。
でも、美味しく、楽しそうな笑顔のワークショップで良かったです。

2017-09-03 06:14 | 笑子(しょうこ) #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1041-78e3fa6e

 | ホーム |  page top