FC2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

2017年・春学期  歌舞伎


ボランティアをしている 
早稲田大学の授業  
   日本の良さを知る 「 伝統文化を学ぼう 」

この日は 
  「  歌舞伎で遊ぶ  」 がありました
講師は 
    元 歌舞伎俳優 ( 元 中村蝶ノ介 )
        佐藤 昇一 さん

歌舞伎役者でしたが 
現在は 大学で学びながら 講演や執筆活動などで 
歌舞伎の魅力や楽しみ や 日本文化を伝える活動
を 発信されています

20170731  講師  2   歌舞伎

20170731  講師  1   歌舞伎


この日は 午前と午後の2コマは 同じテーマの授業 
写真は 二つの授業が 一緒となっています

ご自分で作られたVTR
  ・立役の化粧と扮装
  ・隈取色々
  ・女形様々
  ・歌舞伎舞踏
など 歌舞伎に関わっていたからこそ 出来る
歌舞伎の名場面 名優の舞台裏 などを見せて頂きました

20170731  VTR  1   歌舞伎

20170731  VTR  2   歌舞伎

20170731  VTR  3   歌舞伎


次は 歌舞伎の化粧について
同じ人物でも お化粧一つで こんなにも違います

20170731  講師  3   歌舞伎


一つ一つについての役柄 と 白塗り や 隈取 などに
ついても 説明して下さいました

20170731  講師  5   歌舞伎

20170731  講師  4   歌舞伎

20170731  講師  9   歌舞伎


それから 三番叟・さんばそう についての説明の後 
披露して下さいました

20170731  講師  8   歌舞伎

20170731  講師  6   歌舞伎

20170731  講師  7   歌舞伎


次は 歌舞伎のカタ に ついて

20170731  見得  1   歌舞伎

20170731  見得  2   歌舞伎


そして 見得・みえ 

20170731  見得  3   歌舞伎


学生は 万歳をしている 訳ではありません

20170731  見得  4   歌舞伎

20170731  見得  7   歌舞伎


阿波踊り でもありません
学生が 見栄の体験をしているのです

20170731  見得  6   歌舞伎

20170731  見得  5   歌舞伎

20170731  見得  8   歌舞伎


見得は クローズアップの手法 といわれ
江戸時代の芝居小屋で お客さんの視線を集める為
とも言われています

最後に 藤娘 を演じて下さいました

20170731  講師  10   歌舞伎

20170731  講師  11   歌舞伎


歌舞伎は
     歌・うたう  
     舞・おどる 
そして 伎・わざ ( この字をあてた時代があったようです )

要するに エンターテイメント なのです

初めから 理解しよう と思わなくても
好きな 音楽 踊り などの 興味を持った所から
見て行くと 楽しめる
と 講師の佐藤さんは おっしゃって下さいました

本当 そうですね
気が楽になりました

初めから 全て理解するのは無理 と思い
歌舞伎を見る時には 歌舞伎の雰囲気 と 
衣装の模様を見るのが楽しみ ですもの・・・


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1033-52312ea2

 | ホーム |  page top