プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

2017年・春学期  生け花


ボランティアをしている 
早稲田大学の授業  
   日本の良さを知る 「 伝統文化を学ぼう 」

この日は 
  「  生け花をやってみよう  」 がありました
講師は 
    いけばな雪舟流
        家元      増野雪舟 さん
        副家元    増野和子 さん
        次期家元   増野光晴 さん

20170723  講師  1   生け花


この日は 午前と午後の2コマは 同じテーマの授業 
写真は 二つの授業が 一緒となっています

初めに 生け花の基礎 お道具の名前や

20170723  講義  2   生け花


この日の花材 と 基本のカタ を 教えて頂きます

20170723  講義  1   生け花


花器の色や形も 何種類かあります
同じ花材といっても 枝振りなどが 違います
芍薬・しゃくやく は大きくて立派
素馨・そけい は 黄色い花をつけた枝もあります

20170723  講義  4   生け花


家元が活けて 副家元が説明をして下さいました

20170723  講義  5   生け花

20170723  講義  6   生け花

20170723  講義  9   生け花

20170723  講義  7   生け花


二人一組で 一つの花を活けますが 
皆が 友人同士という訳ではありません
共通の言葉が 英語か日本語という組もあります
生け花を通して 二人の思い・イメージが 
上手く出来上るのでしょうか?

枝物から

20170723  枝物  1   生け花

20170723  枝物  2   生け花

20170723  枝物  3   生け花


太い茎に 苦戦しています

20170723  枝物  4   生け花

20170723  枝物  5   生け花

20170723  枝物  6   生け花


芍薬とカーネーションを活けて

20170723  芍薬  1   生け花

20170723  芍薬  2   生け花

20170723  芍薬  3   生け花

20170723  芍薬  4   生け花

20170723  芍薬  5   生け花

20170723  芍薬  6   生け花


講師の方々は 学生の間を廻って 声を掛けて下さいます

20170723  講師  2   生け花

20170723  講師  3   生け花

20170723  講師  4   生け花


出来上って 記念写真

20170723  芍薬  7   生け花


どこまで お互いの意思疎通と思いが 共有できるのかしら?
と 心配しましたが 鳥越苦労のようでした

こんなお茶目な学生も・・・

20170723  芍薬  8   生け花


可愛らしいですね

生け花は 後には残らないけれど
触れる木や花から 自然の持つパワーを
そして良い経験と 思い出になったかと思います


スポンサーサイト

コメント

テレビの「浜ちゃんのプレバト」でも活け花をやっていますが 假屋崎先生がよく言われる事は「不等辺三角形に剣山が見えないように活ける事」とよく言われています。
何事においてもでしょうが 活け花においても美のセンスのあるなしで出来上がりが決まってくるんじゃないでしょうか…!
楽しむのが第一ですかね!。
2017-07-25 14:32 | ジイジ #JnoDGgPo | URL [ 編集 ]

ジイジさんへ

どの流派にも基礎があるかと思います。
授業に来て頂いている、いけばな雪舟流にも、基礎があり、その上で
いける人、いける花、いける空間、三つの夫々の個性を大切にしています。
学生は、留学生なので、一生に一度の機会かも、と個性を大切にして
自由に活ける事を指導して下さいます。
学生達は、生の木や花達に語り掛け、楽しんでいました。

2017-07-26 09:39 | 笑子(しょうこ) #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1031-a0be36dc

 | ホーム |  page top