FC2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

夏の鬼子母神


暑い日が続いています
漸く 梅雨明け宣言 が出た 関東地方です

先週末 まだ梅雨明け前の 蒸し暑い1日
所用の帰り 雑司ヶ谷・鬼子母神へ 立ち寄りました

気になる事がありました
6月中旬に 訪れた時の事
本堂の横手に 大きな丸太? が並んでいました

20170720  伐採  1  夏の鬼子母神


先にある横門? の近くにも 2本

20170720  伐採  2  夏の鬼子母神


横門からの写真が余り無く 昨年の10月の写真
御会式の前のもので 写した角度が違いますが 
左側の電柱の後ろににある 大きな木を 切ったようです

20170720 20161010 横門から  1  夏の鬼子母神

20170720  横門から  2  夏の鬼子母神


切り口は まだ新しく

20170720  伐採  3  夏の鬼子母神

20170720  伐採  4  夏の鬼子母神


隣には 2本になった 木が横たわり
大きな動物が 足を投げ出して
横たわっている様な 感じがします

20170720  伐採  5  夏の鬼子母神

20170720  伐採  6  夏の鬼子母神


通路の反対側にも 2本

20170720  伐採  7  夏の鬼子母神


右側の木には 大きな祠の様なものがあり
倒れる危険が あったのかもしれません

20170720  伐採  8  夏の鬼子母神


それから どうなったのかしら? と思っていましたが
先週末には 切り株だけに なっていました
20170720  伐採  9  夏の鬼子母神


写真には 提灯がみえますが
この日は 正面の門から 提灯が飾られていました

20170720  提灯  1  夏の鬼子母神


大きな銀杏の前にも

20170720  提灯  2  夏の鬼子母神


駄菓子屋さんの前にも

20170720  提灯  3  夏の鬼子母神

20170720  提灯  4  夏の鬼子母神


本堂横の広場には 盆踊りの舞台が設置されています

20170720  提灯  5  夏の鬼子母神

20170720  提灯  6  夏の鬼子母神


裏手に回ると 提灯を取り付けている所でした

20170720  提灯  7  夏の鬼子母神

20170720  提灯  8  夏の鬼子母神


なんと 雑司ヶ谷鬼子母神盆踊り の日程は
明日 7月21日から 2日間なのです
早めに準備をするのですね

20170720  提灯  9  夏の鬼子母神


ここの盆踊りには まだ一度も 出掛けた事がありません

浴衣を着た 老若男女 
そして 屋台と キット賑わう事でしょうね
時間が合えば 行ってみたいと思います


スポンサーサイト

コメント

御神木! 虫食いでもあったんでしょうか…!。
株の大きさからすると 東京大空襲も生き延びて来たんでしょうね。
どんな時の流れを見てきたんでしょうか…!
長い間ご苦労様でした、、、ですね。
惜しみながらの 盆踊りになるといいですね。
2017-07-21 19:19 | ジイジ #JnoDGgPo | URL [ 編集 ]

ジイジさんへ

真ん中あたりにある写真には、大きな穴が開いた木が写っていますが、
中を覗くと、泥が溜まり草が生えていました。
大きな木には、何か不思議な力・安心感というか、がある様な気がします。
雑司ヶ谷・鬼子母神には、鬼子母神参道のケヤキ並木や
境内の大きな銀杏(樹齢600年以上)など、大きな木があります。
これからも、時の流れを見続けていくのでしょうね。
盆踊りには、残念ながら行けそうもありません。

2017-07-22 14:31 | 笑子(しょうこ) #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1030-e8700e25

 | ホーム |  page top