プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

2017年・春学期  薙刀・なぎなた


ボランティアをしている 
早稲田大学の授業  
   日本の良さを知る 「 伝統文化を学ぼう 」

この日は 
  「 薙刀をやってみよう 」 がありました
講師は 
    東京・江東区なぎなた連盟 の 
          長島 ふみ子 さん と ご主人さま
      長島先生 ご夫妻 です
2013年にも ご主人様も一緒に来て下さっています

20170716  講師  1   薙刀


この日は 午前と午後の2コマは 同じテーマの授業 
写真は 二つの授業が 一緒となっています

場所は 小野記念講堂で行いました

初めに 薙刀について 解説
武道で使う剣との違いや 薙刀の特徴について

20170716  講師  3   薙刀


剣とは 長さも 違います

20170716  講師  2   薙刀


道着 や 武具について

20170716  道着  1   薙刀


道着を着たい希望者は ジャンケンで

20170716  道着  5   薙刀


女性は ボランティアが 着付けるお手伝い

20170716  道着  6   薙刀


男性は 1名限定で 武具を着けて頂きます

20170716  道着  7   薙刀

20170716  道着  8   薙刀

20170716  道着  9   薙刀


希望者が多く 途中で交代します
キチンと正座しています

20170716  道着  10   薙刀

20170716  道着  11   薙刀

20170716  道着  12   薙刀


薙刀を持ち キリリと 
カッコイイですね

20170716  道着  13   薙刀


講師のお二人で 基本的な型を教えて下さいました

20170716  講師  4   薙刀

20170716  講師  5   薙刀


次は 学生が薙刀を持ち 打ち込みを体験します
武具をつけた学生は 説明に一役? 打ち込まれます

20170716  打ち込み  1   薙刀

20170716  打ち込み  2   薙刀

20170716  打ち込み  3   薙刀


学生ボランティアも一緒に 打ち込みを受けます
順番に何回か 打ち込みができました

20170716  打ち込み  4   薙刀

20170716  打ち込み  5   薙刀


学生が 打ち込みをしている時に 
武具を アップで写してみました
とても綺麗です

20170716  道着  2   薙刀

20170716  道着  3   薙刀

20170716  道着  4   薙刀


最後に 記念撮影

20170716  打ち込み  6   薙刀

20170716  打ち込み  7   薙刀


薙刀の説明に加えて 剣道との違い を
本当に 分かり易く 丁寧に教えて下さいました
そして 道着までも 学生に着付けて頂きました

普通ではなかなか体験できない授業でした
道具一式も お持ち下さった 長島ご夫妻に 感謝です


スポンサーサイト

コメント

薙刀=女性剣士ですよね。
礼儀作法 凛とした大和撫子を想像します。
2017-07-17 12:55 | ジイジ #JnoDGgPo | URL [ 編集 ]

ジイジさんへ

薙刀は、キリリッとして、素敵ですね。
銃が使われる様になると、薙刀は武芸となり、
江戸時代になると「女性のたしなみ」となった様です。
薙刀は、余り身近では無い様ですが、ドラマやアニメで
活躍する女性剣士は、薙刀の様です。
学生が、道着を着てみたい気持ちがわかります。

2017-07-17 20:23 | 笑子(しょうこ) #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sashikoshishu.blog.fc2.com/tb.php/1029-2e23598d

 | ホーム |  page top