fc2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

09 ≪│2015/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

久し振りの銀座 時を越えて?


先日の日曜日の夕方 銀座で待ち合わせをしました
待ち合わせの場所は 四丁目角の 銀座三越 
お休みの日に 銀座へ行くのは 本当に日久し振りの事です

友人が来るのを待ちながら 通りに出ると
ここは 銀座? と思うほど
日本語では無い言葉が あっちこっちから聞こえます

20141007  銀座角  1  時代を越えて

20141007  銀座角  2  時代を越えて


歩行者天国の間を縫って 救急車が通りました

20141007  銀座角  6  時代を越えて


海外からの旅行者が増えている と
TVなどの報道などでは 聞いていますが 思っていたより
人も 違う言語も 多い様に感じました

20141007  銀座角  3  時代を越えて

20141007  銀座角  4  時代を越えて

20141007  銀座角  5  時代を越えて


それから 歌舞伎座へ
十月大歌舞伎・夜の部を 見に行きました

第一部は 
  「 壇浦兜軍記・だんのうらかぶとぐんき 」  から
  「 阿古屋・あこや 」

特別な 踊り 動き や 台詞がある訳では ありませんが
兎に角 舞台上で お琴・三味線・胡弓 を奏でる 
玉三郎の美しさ と 気高さ にウットリとしました

20141007  歌舞伎  7  時代を越えて


休憩時間には ご一緒した方が 買ってきて下さったお弁当
座席ではなく 2階のロビー?
   ( 真ん中に吹き抜けがあり 壁には絵が掛かっている ) 
の椅子で頂きました
お喋りしながらのお弁当は 格別のお味 がしました

20141007  歌舞伎  2  時代を越えて


第二部は 
 「 梅雨小袖昔八丈・つゆこそでむかしはちじょう 」 から
 「 髪結新三・かみゆいしんざ 」 です
河竹黙阿弥の代表作で 
江戸の下町風情が伝わる舞台でした

20141007  歌舞伎  1  時代を越えて


終わって外に出ると 歌舞伎座は 白い建物が綺麗に 
ライトに映し出されていました

20141007  歌舞伎  3  時代を越えて

20141007  歌舞伎  4  時代を越えて

20141007  歌舞伎  6  時代を越えて


銀座では 
    「 ここが 東京の銀座? 」  と思い
歌舞伎では 
    「 平家・源氏の時代 そして 江戸時代 」 と 
時を越えて旅をした一日 でした


スポンサーサイト



 | ホーム |  page top