プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

12 ≪│2014/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

真田十勇士へ


昨日は 青山劇場へ行く為に 久し振りに
渋谷駅から 青山通りへと 歩きました

昔 むかし 勤め先が 渋谷だった事も あったけれど
ビルは建て替えられ 店舗も変わっています
変わらないのは 
   渋谷郵便局 
   角のガソリンスタンド など 僅かです

いくら記憶を辿っても 「 浦島太郎 」 状態


青山劇場

20140131 入口 1 真田十勇士


殆ど女性ばかり

20140131 入口 2 真田十勇士


「 真田十勇士 」 を観ました

20140131 看板 1 真田十勇士


パンフレットには
「 かつてない壮大なスケールで描く スペクタル時代劇 」
とありますが 映像を使った 舞台が素晴らしかった

この膜は 緞張では ありません
スクリーンとなっていて 映像を写したり 
後ろから照明を当て 影を付ける効果を出したりします

20140131 舞台 真田十勇士


もしかしたら スクリーンは 2枚あったのかもしれません
舞台の奥で 景色 城外 城内 戦場の様子 などを
映すことによって 大道具で表現できない事 や
舞台の奥行き も出していました
最新の映像技術を駆使した舞台は 初めてでした


出演者も豪華
   中村勘九郎 松坂桃李 比嘉愛未 福士誠治  
   加藤雅也 真矢みき など

20140131 看板 2 真田十勇士


若いイケメンの カッコ良さ と
爽快感のある 娯楽作品 で
極上のエンターテイメント を楽しみました 




スポンサーサイト

2013秋期 授業終了


早稲田大学 「 日本の伝統文化を学ぼう! 」 で
ボランティアをしている 秋期授業は 
10月から始まり 今週で 全て終わりました

この授業は 実践編 と 知識編 がありますが 
学生の受講希望者が多く 2013年度から 1コマ増えて
1週間に 計3コマとなりました

学生の数も多くなり 全員の名前と顔が 一致できないのは
残念ですが 多くの若者から 多くを学び 沢山のエネルギーを
貰いました

今週は 最後の授業 恒例の 和菓子パーティー です

20140130 和菓子 2 2013秋最終授業

20140130 和菓子 3 2013秋最終授業

20140130 和菓子 1 2013秋最終授業


毎回 同じ言葉になってしまいますが
遠い日本まで 勉強に来て 全く異なった文化に
興味を持ってくれた事に 感謝です

帰国してから 日本文化だけでなく 自分の国の文化も
大事にして 欲しいと願っています

20140130 集合 3 2013秋最終授業

20140130 集合 1 2013秋最終授業

20140130 集合 2 2013秋最終授業


そして最後に 学生から カメラマン? と
間違えられてしまう クラさん
今回は 記念撮影をしている所を 写してしまいました
お世話になっている ボランティアの大先輩です

20140130 集合 4 2013秋最終授業


この様な機会を 与えて下さった 森下先生に
心から感謝します

学生も含むボランティアの皆さん
留学生の皆さんにも 感謝です



遠州椿模様 ・赤い椿


刺し子刺しゅう での
「 遠州椿・えんしゅうつばき 」 の模様
ランチョンマットの 2枚セットの続きです
 
一枚目は 先日紹介した 白い椿
今回 二枚目は 赤い椿 です

全体の模様から

20140128 全体 1 赤 遠州椿


布 : 材質・綿  こげ茶色

糸 : 刺し子用糸
        赤色2色・2種  緑色  オード色

模様 : 段つなぎ ( だんつなぎ ) のアレンジ
      二重刺し ( みじゅうさし )
          後は ただ チクチク


模様を 大きくして

20140128 全体 2 赤 遠州椿


前回の 白い椿 と少し変えた所は
   花芯の形  : 先端の形
   葉の糸の色 : 緑の色を濃い糸に
   花弁の模様 : アレンジした段つなぎ を小花に

改めて 白い椿と比べてみます
写真は自然光でを撮っている為 色味が違っていますが
同じ型紙を 使っているのに 違う印象になります

20140124 28 全体 白 遠州椿

20140128 全体 1 赤 遠州椿


若い頃来ていた 絣の着物の模様が
確か 赤い色の遠州椿 だったと思います
模様が 遠州椿 と言う名前だとは 知りませんでした
多くの着物の柄から 選んだのですから 
若い頃から 好きだったのですね

その為でしょうか 
何故だか 懐かしい模様 に思えたのかもしれません
絣の着物は 今 姪の所で 暮らしています

このランチョンマットは ペアとして 差し上げる予定です

使って頂けるかしら??



イタリアンのランチ


昨日 新宿へ行きました
用事の前に ランチを食べてしまおうと
新宿伊勢丹にあるレストラン AGIO へ 直行です

11時30分に 着いたのですが 既に 長い行列

20140126 行列 AGIO


混み合うお店なのですが 11時半に着けば いつもなら 
数人待ちで 入る事ができるのに・・・ 
他のお店も 長い行列ができています
伊勢丹の営業時間は 午前10時30分から
何でこんなに混んでいるのかしら?

お店の入り口から
右ではピッザを 奥ではお肉など を焼いています

20140126 入口正面 AGIO


テーブルに案内されるまで 40分待ちでした

20140126 店内 AGIO


メニュウをみても
いつも殆ど同じ物に なってしまいます
注文したのは
ロメインレタスとグラナバダーノチーズのシーザーサラダ

このレタスの上に 

20140126 レタス AGIO


これが乗る? のです

20140126 チーズ 1 AGIO


削って 削って

20140126 チーズ 2 AGIO

20140126 チーズ 3 AGIO


レタスの上に のせて
チーズが 何時もより 多めみたい
嬉しい

20140126 チーズ 4 AGIO


お酒が苦手でも ビールが美味しく感じます
特別手を入れず 素材が生きて 美味しいのでしょうか

20140126 チーズ 5 AGIO


もう一つ 今回は パスタでは無く
AGIO名物 牛挽肉のピッツア

20140126 ピザ 1 AGIO


ここのピッザ生地は 薄くて 好みなのです
挽肉には 少し味が付いています

20140126 ピザ 2 AGIO


朝食が遅めだったので 沢山食べる事は無理でした
小型サイズのピッザがあれば 良いのにと思いながら
メイン料理は パスをしました

今週は 予定が立て込んでいます
チクチクする時間は 取れるのでしょうか?

美味しい物を 食べたので 頑張らなくては!!



遠州椿模様 ・白い椿


本を見ていたら とても好きな模様の着物がありました
その模様を 調べてみると
   「 遠州椿・えんしゅうつばき 」 
という名前でした

その模様を使って
久し振りに ランチョンマットに 刺し子刺しゅう しました

2枚セットを考えていて 一枚目は 白い椿 です

出来上がりの全体から
  模様全体を 遠州椿 といいます

20140124 全体 白 遠州椿


布 : 材質・綿  こげ茶色

糸 : 刺し子用糸
       青色:2色・2種  緑色  オード色

模様 : 米刺し ( こめざし )
      菱刺し ( ひしざし )
      二重刺し ( にじゅうさし )
      十字刺し ( じゅうじさし )
          後は ただ チクチク


模様を 大きくして
  空豆か 蝶々の羽の様な 花びらは
  菱模様 に 米刺し です

20140124 全体 2 白 遠州椿


花弁の糸の色を 白にすると 浮きすぎてしまうかと 
敢えて 青い色の糸にしました

そう言えば 散歩などで 赤い椿は多く見かけますが
白い椿は 余り目にしない様です

椿は 冬の寒い時期に 華やかな花を咲かせ
春の到来が 近い事を知らせてくれる 日本原産の花
とても綺麗です

遠州椿 と言う名は 江戸時代の茶人で造園家の
「 小堀遠州・こぼりえんしゅう が 好んだ模様 」
からと 言われているそうです

この模様は 
椿を 軍配団扇や 蝶にもと みえる様に
さまざまな形に デフォルメされ 文様化されたもので
着物 帯 羽織などに 用いられている様です


つぎは 同じ模様の遠州椿で 赤い椿 の
刺し子刺しゅう に取り掛かります



行司の軍配


早稲田大学 「 日本の伝統文化を学ぼう! 」 で
ボランティアをしている 昨日の授業は
    「 大相撲 観戦 」 
両国国技館での 1月場所へ行きました

学生と一緒なので 席は一番安い 「 C席 」
2階 向う正面の 一番奥の席 です

前の週 相撲についての レクチャーを受け
皆 楽しみにしていました

席に着いたら 間もなく 幕内土俵入りが 始まりました
右端には 大砂嵐 
左の水色の廻しは 遠藤

20140122 土俵入り 1 お相撲


勝敗は ニュース 新聞で ご存じの事と思いますので
今回は 初めて 確かめる事 ができた事を
紹介したいと思います

相撲では 制限時間が来た時に 行司が軍配を
裏返して構え 取組を始めさせる という事は
知っていました

TVやラジオの中継でも 
「 行司の軍配が返りました 」 と聞いていましたが
軍配が どの様になるのか 良く知らなかったのです

そこで 今回は その様子を見る事にしました

軍配は勿論ですが 行司さんの 体の位置・腰 が違います

制限時間前

20140122 制限時間 4 お相撲


制限時間

20140122 制限前 4 お相撲


違う角度から 軍配の位置をみると
制限時間前

20140122 制限前 1 お相撲

20140122 制限前 2 お相撲

20140122 制限前 3 お相撲


制限時間になった時

20140122 制限時間 1 お相撲

20140122 制限時間 2 お相撲

20140122 制限時間 3 お相撲


本当に 軍配は返っていました
制限時間になった時の 軍配は 正面からみていると
照明で ピカッと光る様にみえます

当たり前の事と 言われてしまいそうですが
お相撲については 力士の名前と顔が 数人しか 
一致しない程度の知識です ご容赦下さいませ
でも 毎場所楽しみにしています

今回は 取組の勝敗だけで無い お勉強ができました


学生には 取組表の見かた などを説明しましたが
取組表の 力士の名前が 読み難い ようでした

江戸文字の一つ 相撲字 で書いてあり
   ( 相撲字の特徴:隙間が少なく直線的 )
その上 縮小してあるので 文字が潰れている様に見え
いっそう分かり難いのです
日本人でさえ 名前の漢字は 読み方が 本当に難しい
間違う事も 多々あります

相撲協会から 英語の取組表 を用意して下さったので
助かりました



絵手紙


先日 中を見るのが怖くて 余り触らない
引き出しを 探し物があり 開けました

奥の下の方から 懐かしい物が 出て来ました

絵を学んだ訳でも無い 素人で 恥ずかしいのですが
今から 二十年近く前に描いた 絵手紙 です


若いとは言えない友人が 突如アメリカへ留学した時
ホームシックの予防剤? として
2年ほどの間に 一か月に 1枚から2枚 花や木 行事に
関連した絵を描き 一言添えて 出したのです

これは 描きかけのもの
猫じゃらし

20140121 猫じゃらし 絵手紙


野菜では 蕗の薹・ふきのとう や 独活・うど 筍 
花では 椿 梅 桜 紅葉
魚では サンマ
その他には 漆器 や お祭りの提灯 など
アメリカには無く 季節を感じる物を 描きました

これは 牛蒡
恥ずかしながら 牛蒡を買ってきたら 芽が出て
葉も出てきました

20140121 牛蒡 絵手紙


葉書は和紙 水彩色鉛筆 で描いています

絵手紙は 友人 や 姉にも送りましたが
手元には この2枚しか残りませんでした

その時は 何とも思わずにいたのですが
これからまた描くとは 今は思えないので
今思えば 写真に撮っておけば と後悔しています


友人は 帰国して 四国の実家に帰りましたが
今は 何故か 音信不通 になってしまいました

友人との交友は 5年程の短い期間でしたが
忘れがたい思い出が 幾つもあります

この絵が 見つかったのを機に 連絡してみようかしら?




刺し子刺しゅう 丸七宝の模様から


淡い色ばかり 刺し子刺しゅう していたからか
メリハリの効いた色を 使ってみたくなりました


模様の本を見て 目についたのが 
「 丸七宝 まるしっぽう 」
       ( 新刺し子・日本ヴォーグ社から)

20140119 本から 丸七宝


この模様を 少しアレンジして 刺し子刺しゅう しました

20140119 全体 丸七宝


布 : 木綿 紺色
        縦・約40cm  横・約45cm

糸 : 刺し子用糸
        緑色  赤色 

模様 : 丸七宝 ( まるしっぽう ) をアレンジ
      二重刺し ( にじゅうさし )
         後は ただ チクチク


模様は アレンジ と言うより 
「 手抜き 」 に 近いかもしれません
全体を 丸七宝 で刺すのは シンドイ し 飽きる
と思ったのですもの・・・

20140119 左 丸七宝


勿論 バランスとしては 軽い方が良いと思ったのですが
その結果 右上は もっと省略された模様 に
なってしまいました

20140119 右 丸七宝


緑の模様は 「 葉 」 のつもり
この位置に 円系の形では? と考えたのですが
下図も書かずに 刺したものだから 
大きさもバラバラ に・・・

「 何て大雑把な性格! 」 と改めて 見直し? ました


布は 端切れを購入し 端ミシンした物です
クロスステッチ用平織の布で 多分 オックスフォード
だと思います ( 詳しく知らないので・・・)

この生地に 刺し子刺しゅう したのは 初めてです
織り糸の目の大きさに拘らず 細かい針目には 
向かないかもしれません

自分の性格を 改めて 「 見直しする事 」 も
手仕事をするには 重要な事かと 最近思われて
仕方ありません
どう考えても 緻密な作業には 全く向いていない
と思うのです

でも それなりに チクチクと続けて行くつもりです

これからも 宜しくお願いいたします



西早稲田 水稲稲荷


1月初め まだ松の内の頃 西早稲田にある
水稲荷神社 ( みずいなりじんじゃ ) へ行きました

場所は 早稲田大学9号館 と通り隔てた向い? です

西早稲田の交差点
ビルに 「 旧跡 」 の案内があります

20140117 碑案内 1 水稲荷


高田馬場の歴史と 
水稲荷神社に 「 堀部安兵衛 ほりべやすべい 」 の
碑が建っている と書いてあります

20140117 碑案内 2 水稲荷


交差点からは 直ぐ近くです

20140117 入り口 1 水稲荷

20140117 入り口 2 水稲荷


階段を上ると 左手に
叔父の仇討ちを 助太刀ちした とされる
堀部安兵衛 の 碑

20140117 碑 水稲荷


古い鳥居

20140117 鳥居 水稲荷


左側に 手水

20140117 手水 水稲荷


右手には 可愛らしい
「 大国主命 大黒社 」 おくにぬしのみこと が祀られて
立札には
「 元来 産業の神様ですが 転じて身体健全
         金銀融通の神様です 」 とあります

20140117 大黒社 水稲荷


横には 
「 太田道灌 駒繋松 おおたどうかん こまつなぎまつ 」
太田道灌が しばしば狩をし 馬をつないだ松だとか

20140117 駒繋松 水稲荷


御茶室

20140117 茶室 水稲荷


本殿

20140117 本殿 1 水稲荷

20140117 本殿 4 水稲荷

20140117 本殿 2 水稲荷


沢山のお願い事が・・・

20140117 本殿 3 水稲荷


帰りは 本殿の横から 出ました

20140117 裏手 1 水稲荷


ここから参道へ

20140117 裏手 2 水稲荷

20140117 裏手 3 水稲荷


帰ってから 調べると ( ウィキペディアから )
   1702年 ( 元禄15年 )
   神木の椋の根元より 霊水が湧きだし 
   眼病に利くとして評判となり 
   火難退散の神託が下ったことから
   水稲荷神社 と改名

   眼病のほか 水商売 消防の神様として有名
   甘泉園に隣接しており 境内にある高田藤塚は
   江戸中最古の 冨士塚の移築

時間が無いため 急いで回る事になりましたが

隣接している
   甘泉園公園 と 高田富士 は
次回に 行く事にしました



刺し子刺しゅう 花影模様に


昨年の秋のこと
 
地下道を歩いていたら 「 Sale 」 の文字が
目に入ってきました
この四文字に 弱いのです

特に買う予定もなかったので 通り過ぎようとして
目に映ったもの がありました
「 エプロン 」 です

デパートなどで 正価だと とても お高い
勿論 物が良い事は 分かっていますが
刺し子刺しゅう する為の物としては 諦めています

近寄ってみると 嬉しい事に 手が出る範囲です
でも 無地の物が無い!

その中で 好きな模様を選びました

20140115 もと 花柄エプロン


布 : 市販品
       薄いベージュに 花影模様 
       生地・綿

糸 : 刺し子用糸
       桃色  臙脂色  紫色  緑色

模様 : ただ チクチク しただけ


出来上がり全体

20140115 もと 2 花柄エプロン


写真だと 全く目立ちませんね

胸の部分 花の輪郭だけを 刺しました
遠近感が出せるかと 色糸を変えてみました

模様の下部分

20140115 模様 下 花柄エプロン


茎や 葉も 刺してみたのですが
花弁の存在が 薄くなってしまいました
何本か 刺し子刺しゅう した茎は 解きましたが
1本だけ 残っていました

上半分

20140115 模様 上 花柄エプロン


ただチクチクしただけの エプロンとなりました

この模様を見た時に 花影 の言葉が浮かんだのですが
辞書でみた 「 花影 」 意味は
  「 はなかげ 」
      花の咲いている木の陰
  「 かえい 」
      月の光などによってできる花の影
      特に、桜の花の影。「春宵の―」
この模様とは 少しイメージが違うかしら?


もう一枚 同じ模様で 形が違うエプロンも
連れ帰りました

同じ刺し方では 仕方ないし・・・

暫くの間 箪笥の中で お休み頂く事 になりそうです



 | ホーム |  » page top