fc2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

12 ≪│2014/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

神保町 古本屋へ


昨日は お付き合いで 神保町へ行きました

九段下から 靖国通りを歩くと 空き地
ここには 確か低層の古いビルが あったはず
戦後直ぐに建ったのかも と思う程の古い建物でした 

昔 喫茶店に入った記憶があります
お隣は 既に閉鎖されていたお店 だったかしら?

その時には 見えなかった 専修大学がみえました

20140114 空き地 神保町


昨日は 成人の日 
人出が少ないとは 思っていたけれど 本当に少ない

20140114 本屋街 神保町


神保町の交差点
人も車も 少ない

20140114 交差点 神保町


数件の古本屋を回り お昼をと 目当てのお店へ
「 ランチョン Luncheon 」 
明治42年開業の西洋料理店で ビアレストラン
残念ながら 祝日はお休みみたい

20140114 ランチョン 神保町


次は 神保町の交差点へ 戻りました
ナポリタンが 有名な喫茶店
街には人が少なくても ここでは並んでいました 

20140114 さぼうる 1 神保町

20140114 さぼうる 2 神保町


仕方なく すずらん通り へ
ここでも 昼時なのに 人が少ない

20140114 すずらん通り 神保町


何軒か見て回り 漸く決めて入った中華料理

20140114 三幸園 3 神保町


薄暗いけれども 雰囲気は十分

20140114 三幸園 1 神保町


寒く体が冷えていたので 麺類を頼みました
麺は太め スープは 美味しかった

五目麺

20140114 五目麺 神保町


牛細切りとキャベツの 辛し炒めつゆそば

20140114 牛細切り麺 神保町


ランチの定食も何種類かあり 美味しそうでした
餃子で有名?な 三幸園の姉妹店だそうで
とても モダンな空間でした
入口に近い個室
シャンデリア と 窓際には 仏像

20140114 三幸園 2 神保町


その後も 数件の古本屋を巡りましたが
お目当ての本は と言うと
同行人は 数冊 見つける事ができました

何年も前に行った事があるのですが 九段下には 
世界中の手芸の本を集めたお店が あります

確か オーナーが変わった と聞いた様な記憶が
ありますが どうなっているのかしら?

趣味があう女性の友人と一緒か 一人でなくては
とても ゆっくりと楽しむ事は できません

今度は そのお店に目的を絞って のんびりと
行ってみたいと思っています


バッグの中に 忘れていた物


出かける時に 使ったバッグを 開けてみたら
大した物ではないけれど 思いがけない? 
忘れ物が 出て来ました

お正月に 浅草へ行った時の事 
体が冷えて 行きたくなったのです
地下鉄・上野広小路駅で トイレに行こうと思い 
駅員さんに 場所を尋ねた所 
「 反対側のホームにあります 」 と
向うのホームを指さしながら 説明してくれました

一度改札を出て 階段を降りて上り 反対側ホ-ムの
改札を通り 入ったホームに あるとの事

その時に 渡してくれた物 があります

20140112 二枚表 切符 


駅は 綺麗かどうか分からないし 仕方が無い
「 面倒! 我慢しようかな? 」 と思い 改札口を出た
その正面に 何と松坂屋が あるではないですか!!

そんな訳で この切符?は 使わずじまい となりました
反対側の改札口で 普通の切符と両方見せて下さい と
言われたので 二枚とも持って帰ってしまいました

「 誤乗 」 と印刷された切符は 多分 普通の紙
テープで補強してありました
こんな切符を 手作り? していたのです

丁寧に説明して頂き 東京メトロさん 駅員さん 
持って来てしまい 「 御免なさい!! 」

20140112 二枚裏 切符 


銀座線は 確か 一番古い地下鉄
地上から 改札に辿り着くには 近いけれど
トイレ エレベーター エスカレーターなど
設備を 新たに作るのは 難しいのでしょうね

若い頃 通勤で 利用した 銀座線
乗る度に 特に 毎日利用した駅を通ると
懐かしい思い出が 浮かびます



課外授業 飯田橋から


早稲田大学 「 日本の伝統文化を学ぼう! 」 で
ボランティアをしている授業 
一昨日 校外学習で
「 神楽坂と小石川後楽園を散策 」 に行きました

心配していたお天気も 雨が上がり 一安心
朝 飯田橋駅に集合です

飯田橋駅 西口の道路を隔てた向かい側に
立派な石垣 がありました

敵の侵入を防ぐために 見附・みつけ と呼ばれた
城門の一部だとか
ここは 「 牛込見附 うしごめみつけ 」

20140111 石垣 課外授業


右手には 「 牛込橋 うしごめばし 」 があり
橋を渡り 神楽坂へ

神楽坂は 一歩路地に入ると
全く異なった世界 が広がります

20140111 神楽坂 1 課外授業

20140111 神楽坂 2 課外授業

20140111 神楽坂 3 課外授業

20140111 神楽坂 4 課外授業


毘沙門天に着くと 送れた学生から 連絡がありました 
電車が遅れたり 1限の授業があったり とした遅れた
学生を迎えに 飯田橋へ戻ります 

本隊とは 
「 小石川後楽園・こいしかわこうらくえん 」 で 合流

小石川後楽園は 特別史跡・特別名勝 になっています
池を中心にした 回遊式築山和泉庭 で
都心の真ん中 東京ドームのお隣にある 日本庭園
一回りすると 約1.4km で
ゆっくりと歩くと 見応えがあります

木に巻いた 菰・こも は 結び梅 の形に

20140111 後楽園 結び 課外授業


円月橋
水藻に映って 満月の様にみえます

20140111 後楽園 円月橋 課外授業


ここからは 下に 藤棚 稲田 花菖蒲田 がみえます

20140111 後楽園 藤棚 課外授業

20140111 後楽園 藤棚 2 課外授業


梅林の根本で 水仙が咲いていました
梅の蕾がほころんでいるものもあり 春が待ち遠しい

20140111 後楽園 水仙 課外授業


蓬莱島・ほうらいじま

20140111 後楽園 蓬莱島 課外授業


美しい石畳

20140111 後楽園 石畳2 課外授業

20140111 後楽園 石畳1 課外授業


一巡りしていると 晴れ間も出てきました

お昼は 3限の無い学生も一緒に 何故かタイラーメン

20140111 ランチ1 課外授業

20140111 ランチ2 課外授業


体が温まりました

教室を離れての課外授業は 目一杯授業を入れている
学生にとっては 大変だけれど 画像などで見るより
体感できる事 が一番です 

残念ながら 冬場は 端境期・はざかいき? でしたが
小石川後楽園は 
  梅から始まり 桜 藤 ・・・紅葉まで
楽しめる様です

花が咲いている時期に 再度来てみたいと思います


学生と新年会


今週初め 留学生と新年会をしました

このグループは 
早稲田大学 「 日本の伝統文化を学ぼう! 」 で
ボランティアをしている クラスの学生です

昨年12月に 授業で
「 日本の衣服 ( 着物・浴衣など ) 」 の中から
    浴衣 
    平安時代の女性の着物・十二単 
    平安時代の男性の着物
    日本画 
    華道 
    神社 
を 調べ パワーポイントで日本語で 発表しました

日本語の専門用語は やたらに沢山ある上に
発表時間は6分間 と限られているので
纏めるのは 大変だったと思います

ボランティアの役目は 
  日本語の 使い方の間違い
          日常使わない単語を他の言葉にする 
          読み方の確認
などを みる事ですが ボランティアが知らない事も多く
こちらも大変勉強になります

折角調べ上げた物でも 時間がオーバーするものが殆ど
何処をカットし ポイントを絞るのが 大変だったと思います
でも 立派に シッカリとやり遂げました

そこで 皆で会食をする事 になりましたが
学生達も 授業 アルバイトなど 時間が合わずに
新年会となりました
時間も5限が 終わったあと の6時過ぎ
場所は 早稲田大学の大隈タワー15階です

夕方6時でも 真っ暗です
大学構内も暗く 
この時間の 図書館

20140108 図書館 新年会


大学の南門 あたり

20140108 南門 新年会


このタワーの灯りが付いている所 15階に行きます

20140108 タワー 新年会


ボランティアの原さんが 着物を着て来てくれました
着物をみた留学生は 皆同じ質問
「 寒くないですか? 」 でした
着物の柄など 基本的な説明をする事ができました

20140108 メンバー 3 新年会


夕食は 好きな物を注文
夫々の国の事 日本の暮らし など
楽しくお喋りできた時間 が持てました

20140108 メンバー 2 新年会

20140108 メンバー 1 新年会


暗いけど
大隈講堂 ( 時計しか見えない ) と 大隈タワー

20140108 大隈講堂 新年会


この六人の中で 二人は 2月に帰国します

日本文化を通して 日本との繋がりを 保って欲しい
そして 自分の国の文化も大切にして欲しい と思います

これからも 未来のある若者に エールを送り続けたい
と思います



刺し子刺しゅう  白い蝶


暫くぶりに やっと 刺し子刺しゅう が
出来上がりました

前にも 刺し子刺しゅう した事のある 薄い緑のエプロン
写真では 薄い青に見えますが どちらかと言えば
薄いエメラルドグリーンに 近い色です

20140106 刺す前 緑レースエプロン


今回 刺し子刺しゅう したのは 蝶々
これは 下図
何度か紙に書き 大きさ と カタチを 決めました
薄く書いた鉛筆で 良く見えませんが

20140106 図案 1 緑レースエプロン

20140106 図案 2 緑レースエプロン


途中 蝶を 刺し終わった所

20140106 途中 蝶 緑レースエプロン


出来上がった 全体

20140106 全体 緑レースエプロン


布 : 知り合いの方が作ったもの
       薄いグリーンブルー 
           ( こんな表現 あったかしら? )
       ポリエステル?

糸 : 刺し子用糸
       白色  緑色  青色  黄色
    刺繍糸
       桃色  

模様 : 米刺し ( こめざし )
      十字刺し ( じゅうじさし )
      フレンチノット
         後は ただ チクチク 


エプロンに付いているレースを見ていたら
段々と 「 葉 」 に思えてきて 
「 花 蝶 」 と 模様が決まりました

20140106 全体 2 緑レースエプロン


使った色は白色が多いので エプロンを斜めにしてみると
模様が解り易く 見える様です

花は 白と薄い桃色を 花の大きさで 刺し変えてありますが
見ずらいですね

20140106 斜め 緑レースエプロン


向かって 右の蝶

20140106 右蝶 緑レースエプロン


左側の蝶

20140106 左蝶 緑レースエプロン


レースが 目立つので 模様は 控えめに
蝶の触覚を省き 羽の模様は 簡単にし
花も アッサリと 刺してみました
お正月の模様には 良いのかしら・・・?

今まで この様な薄い色地の物は どうしても薄い糸色で
刺す事になってしまいました

次には ハッキリとした模様 を 考えて
模様にできれば良いと思っているのですが 出来るやら?



吾妻橋で ランチ


昨日行った浅草では 吾妻橋で ランチをとりました

場所は 吾妻橋を渡った所にある 
アサヒビールのビル22階  ラ・ラナリータ

隅田川沿いから入ると ビルの入り口には 謹賀新年と
「 閉鎖 」 の札が 掛かっていて ガッカリ
入口の付近を ウロウロしていたら ガラス越しに
人の影が見え もしかと思い 入る事ができたのです
諦めて 帰らなくて 良かった

20140104 ビル入口 吾妻橋ランチ


予約をしていなかったので 仕方無いけれど窓際は既に満席 
窓際の席は この様な景色を見る事ができます

20140104 窓際席 吾妻橋ランチ


席が空いた時に 窓際迄行って 写した景色

20140104 窓際から 1 吾妻橋ランチ

20140104 窓際から 2 吾妻橋ランチ

20140104 窓際から 3 吾妻橋ランチ


お正月なので 単品は無く コースのみ でした
麦酒屋さんに来たのだからと 東京地ビールを頼みました

20140104 麦酒 吾妻橋ランチ


前菜は 三品盛り合わせ
サーモン ハム・ソーセージ ほうれん草のパイ
初めて食べたパイは 冷たいのですが ほうれん草の癖は無く
パイ皮はチーズの香りがして美味しかった

20140104 前菜 吾妻橋ランチ


次は パスタ
バジリコ風味のトマトソース 自家製リコッタチーズ添え
一品のものより 少なめだけれど これで充分

20140104 スパ 吾妻橋ランチ


サラダ

20140104 サラダ 吾妻橋ランチ


メインは メカジキのカツレツ ケッカソース
カツの衣がシッカリとして カリッとして 美味しい
こんなに上手にはいかないとしても 家でも挑戦してみたい

20140104 魚 吾妻橋ランチ


デザートは 三種盛り

20140104 デザート 吾妻橋ランチ


これに 飲み物 と パン が付きました
少なめのボリュウムのメニュウを選びましたが 満腹です

お腹が膨らみ 余裕が出て 店内を見回しました
天井には 空が見える 小窓

20140104 店内 1 吾妻橋ランチ


店内の様子
お正月ならではなのか 家族で来店している 予約組が
沢山いました

20140104 店内 2 吾妻橋ランチ


最後に 逆光ですが 店内と反対側から 撮った景色

20140104 逆 窓から 吾妻橋ランチ


お恥ずかしいのですが この景色 おトイレの窓から
写したものです
帰りがけに 外を見たら 隅田川の川面がキラキラして
綺麗だったので カメラを取りに行って 写したのです

浅草寺には お参りできなかったけれど
美味しいものを食べられ 満足のお正月でした



初詣のつもりが・・・


浅草の浅草寺へ 初詣に行きました

お天気は 曇り
駅を降り地上に出ると 凄い人混み
お参りは 後にして 昼食を先にとる事にしました
後から考えると これが 間違いの元 でした

隅田川に架かる 吾妻橋を渡りました

20140103 曇り 吾妻橋 2 初詣?

20140103 曇り 吾妻橋 1 初詣?


空がドンヨリしていると 景色も映えません

20140103 曇り 吾妻橋 3 初詣?


昼食を食べ終わり 外に出ると
雲が少なくなって 青空も 見えています

20140103 晴れ 吾妻橋 6 初詣?


麦酒のシンボル
眩しく光り輝いています

20140103 晴れ 吾妻橋 1 初詣?

20140103 晴れ 吾妻橋 2 初詣?


隅田川も お天気が変わると 景色も変わります

20140103 晴れ 吾妻橋 3 初詣?


隅田川が 大川 と言われた理由に 納得する様な景色

20140103 晴れ 吾妻橋 4 初詣?


吾妻橋を渡っていると 何か嫌な予感
人が多いのです

20140103 晴れ 吾妻橋 5 初詣?

20140103 晴れ 交差点 1 初詣?


交差点に近づくと 何と凄い人

20140103 晴れ 交差点 3 初詣?


参道は混んでいると思い 横道から 参道にと向かいます
東武線の浅草駅前も 人・・・

20140103 晴れ 駅前 1 初詣?


参道に近づいたら 交通規制が・・・
誰でも 横から入れば と考えるのでしょうね

20140103 浅草寺参道 2 初詣?


辿り着くには 時間がかかりそう
諦めて帰る事にしました

20140103 浅草寺参道 1 初詣?


ガッカリして歩いていたら 綺麗なギターの音色

20140103 浅草寺参道 3 初詣?

少し 癒されましたが
また おみくじ を引くことができませんでした
何の為に 浅草まで 行ったのやら?

今日のランチの様子は 次回に
景色も良く 美味しかったのです



2014年 始まり


明けまして おめでとうございます

新たな年が始まり 初詣は 早稲田にある 
穴八幡神社 へ行きました

一昨年だったか 新宿区無形民俗文化財に
指定されている 流鏑馬 を紹介しましたが 
この穴八幡が 神事として 行っているそうです

表は混んでいるはずなので 裏口?から 入ります

20140101 裏口 1 穴八幡初詣


人は余りみかけず 混んでいないのかも? 
と 期待して進みます

20140101 裏口 2 穴八幡初詣


坂を上ると 倉が並んでいました
町名の札が 掛かっています
お神輿を 仕舞っているのでしょうか?

20140101 裏口 3 穴八幡初詣


本殿の横に出ると 行列が目に入りました
やはり 沢山の人が並んでいます

20140101 本殿 1 穴八幡初詣

20140101 本殿 2 穴八幡初詣


初詣には 時間がかかるものです

20140101 本殿 3 穴八幡初詣


行列は 出店の中まで続いています

20140101 出店 1 穴八幡初詣

20140101 出店 2 穴八幡初詣


表門に向かい 門まで来ました
日差しの加減で 上手く写せませんが
社殿寄りの 左右には 今年の干支 「 馬 」

20140101 門 1 穴八幡初詣

20140101 門 2 穴八幡初詣


入口方面の鳥居側にも 何か像が あるのですが
近くに寄っても 硝子が光って 中はみえません

20140101 門 3 穴八幡初詣


1998年 この隨神門を 室町時代の様式で再建したとか 
立派な御門です

20140101 門 4 穴八幡初詣


門を過ぎると 階段
表から入ると この階段を上ります

20140101 階段 1 穴八幡初詣


階段の下から 写すと
結構な急な階段です

20140101 階段 2 穴八幡初詣


ここが 表の入り口 
左端にみえるのが 流鏑馬の像

20140101 階段 3 穴八幡初詣


初詣には つき物? と思っている
「 おみくじ 」 は どこに・・・
御札の案内は あったのですが

内容は 余り 気にしないのですが 
心残りは 「 おみくじ 」 です
今年は おみくじを引く事が できるのかしら?

2014年
日中は 比較的暖かな 元旦で始まりました

今年も 毎日を 前向きに 明るく 健康に気を付けて
暮らして行きたい と思います

また 皆様のブログへ 訪問させていただき
自分では 経験出来ない 色々な世界を 見せて頂く事を
楽しみにしております

ブログを訪問して下さっている皆様 
今年も宜しくお願いいたします


«  | ホーム |  page top