プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

刺し子刺しゅう 地味過ぎて その二


前回の 地味過ぎた 生地と模様のコースター
ペアーの2枚目に 刺し子刺しゅう しました

コースターに 仕立てる前のものですが
両方とも 写真では 見づらくて 御免なさい

細い縞模様で 地味な生地に 刺した模様

20170604  途中  1    地味な生地


菱模様 なのですが 
一つ置きに 菱の細長い所に 縦線が入っています

恥ずかしながら
模様を考えずに 兎に角 並行した直線を刺し
後から 菱模様にしようと決めたため
最初に刺した糸を 解くのを手抜きした ナゴリ

20170604  途中  2    地味な生地


厚手の模様が入っている生地は
同じ糸では 変化が出ないと 
今回も 2種類の黒い糸 を使いました

太めの長方形の間に 細い糸で仕切っています

20170604  途中  3    地味な生地


布 : 綿 

糸 : レース糸
       赤色~茶色
    刺繍糸
黒色
    縫い糸
       黒色
模様 : 菱模様 ( ひしもよう ) をアレンジ
               後は ただ チクチクしただけ

出来上がり寸法
      おおよそ 13.5cm × 13.5cm 


出来上り
斜めにすると 光の加減で 少しは糸目が見えるかしら

20170604  出来上り  1    地味な生地

20170604  出来上り  2    地味な生地

20170604  出来上り  3    地味な生地

20170604  出来上り  4    地味な生地


カップを置いて

20170604  カップ  1    地味な生地

20170604  カップ  2    地味な生地


ペアーを並べました

20170604  ペアー  1    地味な生地

20170604  ペアー  2    地味な生地

20170604  ペアー  4    地味な生地

20170604  ペアー  3    地味な生地

20170604  ペアー  6    地味な生地


纏まって袋に入っているハギレは 好みでは無い物が
何枚もあります
承知の上なのですが 見るとツイツイ手が出てしまいます
     ( この悪い病気は 治りそうもありません )

そこで 無駄にしない為には 使い切る事と思い
今回は 地味な生地 を使ってみました

今まで余り使った事の無い 地味な生地に刺す 
刺し子模様には 少し手間取りました

前回も書きましたが 地味な事は 
     汚れが目立たない事 
と 前向きに考える事にしました
2枚目を刺しながら もう一つ良い点 
     主張し過ぎない所 
が ある事に気が付きました

少しは 新たな発見! お勉強? になりました
今更と 笑われるかもしれませんが・・・


スポンサーサイト

刺し子刺しゅう 地味過ぎて・・・


コースターとして 刺し子刺しゅう しました

今回は 端切れを使ったのですが
とても 渋い色合いの縞柄 なのです

20170521  生地  1   地味すぎて

20170521  生地  2   地味すぎて


目立たない様に と 糸は 
これは 赤~茶のレース糸の残り を使います

20170521 0412  糸  1   硬い生地


初めは 平衡に ただチクチク

20170521  途中  1   地味すぎて


平行線の幅の2倍に 直角に刺して

20170521  途中  2   地味すぎて


その真ん中には マス一つ置きに 米刺しでポイントをつけます
暗くて見にくいですが

20170521  途中  3   地味すぎて


大きくして 見易くしてみました

20170521  途中  4   地味すぎて


反対側は ポットカバーを作った時に出た ハギレ
縞模様の生地は 思っていたより薄く
これでは コースターには向かないのでは? と思い
厚手の生地を探したのですが 直ぐには見つからず
手元にある生地を 使いました

20170521  生地  3   地味すぎて


前回の時は 緑とオード色を葉の模様に沿って 刺したので
今回は ただチクチク して
黒色だけなので 2種類の糸を使い 変化をつけてみました

20170521  途中  5   地味すぎて


布 : 綿 

糸 : レース糸
         赤色~茶色
    刺繍糸
         黒色
    縫い糸
         黒色
模様 : 米刺し ( こめざし )
              後は ただ チクチクしただけ

出来上がり寸法
         おおよそ 13.5cm × 13.5cm 


出来上り

20170521  出来上り  1   地味すぎて

20170521  出来上り  2   地味すぎて

20170521  出来上り  3   地味すぎて

20170521  出来上り  4   地味すぎて


今回は カップを置いて

20170521  カップ  1   地味すぎて

20170521  カップ  2   地味すぎて

20170521  カップ  3   地味すぎて

20170521  カップ  4   地味すぎて


生地も模様も 地味過ぎでした
生地が 渋いので 余り目立たない 糸色と模様 を
と 考えたのが 裏目に出ました

汚れが目立たなくて と良いから と
前向きに 考える事にして
いつも ペアーで作るので もう一枚
メゲズに 仕上げようかと思います


刺し子刺しゅう 最後の1枚 硬い生地


生地が 明るい綺麗な色のグレーに 惹かれたのですが
イザ 針を通すと 硬すぎる生地でした
今回は3枚目で 最後の1枚に 刺し子刺しゅう しました

初めに 六角形の カタ から 紹介します
春先に 古い端切れを整理していて 見つかったもの
若かりし頃 パッチワークをしていた時に 作ったカタ
よくぞ 今までとってあったと 我ながら感心しました
  ・・・これだから 物が溜まるのです!!

20170424  カタ    硬い生地


折角だから と 今回の模様に使う事にしました

六角形を少し重ねて 1列に8ツ
刺繍糸を 使っています

20170424  途中 1   硬い生地


2列にしました

20170424  途中 2   硬い生地


六角形の模様が 重なった所に 
バッテンの様な模様を 入れました

20170424  途中 3   硬い生地


布 : たぶん 木綿 麻 

糸 : 刺繍糸   25番・緑色
    刺し子糸  緑色

模様 : 特にないのですが 六角形 
             後は ただ チクチクしただけ

出来上がり寸法
      おおよそ 18.5cm × 30.5cm 


出来上り
中の模様は 刺し子糸で刺しています

20170424  出来上り 1   硬い生地


中の模様を全部に入れるか 迷いましたが 
模様も映えるかも と思い
1列目と2列 の 2列の交互にしました

20170424  出来上り 2   硬い生地


今回 上に置いた物は 蓋つきの小鉢

20170424  出来上り 3   硬い生地

20170424  出来上り 4   硬い生地

20170424  出来上り 5   硬い生地


苦労した 硬い生地3枚の揃い踏み?

20170424  3枚並べて 1   硬い生地


20170424  3枚並べて 2   硬い生地

20170424  3枚並べて 3   硬い生地


この教訓を糧にして 布を見ても 冷静になる事を 
思い出せば良いのですが・・・

余り自信がありません・・・

難しいかも???


刺し子刺しゅう  再度 硬い生地に


生地が 明るいグレーの綺麗な色に 惹かれたのですが
イザ 針を通すと 硬すぎる生地でした

20170412 0328  生地     硬い生地


その硬い生地に 刺し子刺しゅう しました

出来上りから

20170412  出来上り  1   硬い生地

20170412  出来上り  2   硬い生地


布 : たぶん 木綿 麻 

糸 : レース糸  赤とこげ茶のグラデーション
    刺繍糸   25番・黒色

模様 : 立三枡 ( たてみます ) を アレンジ
         後は ただ チクチクしただけ

出来上がり寸法
         おおよそ 18.5cm × 30.5cm 


真ん中の模様は 立三枡 
本来の模様は この四角が 連続したものです  
今回は その模様が 一つだけですが 
真ん中の四角だけ 三重刺し 後は 二重刺し にと
少しだけ アレンジしました

20170412  出来上り  3   硬い生地


前回 刺し子糸を 1本使い終わる前に 切れてしまったので
レース糸なら 強いに違いない!!
と 赤と黒のグラデーションの糸 を選び

20170412  糸  1   硬い生地


四角い模様の 一番外側を 目立つ様に
刺繍糸の黒で 刺してみました

20170412  糸  2   硬い生地


所が 翌日 窓の近くの日の光で 見て見ると
明らかに 色が違います
赤と黒 では無く 赤と茶 なのでした・・・

左側は グラデーションの茶色
真ん中は 黒の刺繍糸

20170412  糸  3   硬い生地


ハッキリした模様には こんなものが合うのでは?
と 何時もの お猪口にかえて
ゴッツイかたちのグラスを 置いてみました

20170412  出来上り  4   硬い生地

20170412  出来上り  5   硬い生地


実は 同じ生地が もう一枚あります

手を抜くことに 目が奪われた結果
   思うような模様が 出来ない 
   針の運びが 上手く出来ない 
など 出来ない事だらけに思えて 余り気がすすみません

でも このままにしておくと 箪笥の肥しが 
またまた増えるだけ に違い無いのです

身が招いた結果なのです
頑張って もう一枚 刺してみる事にします


刺し子刺しゅう  硬い生地だった


2月下旬に行った 染の小道で 連れ帰ったものです

生地が 明るいグレーの綺麗な色 と 
もう一つ 端ミシンをかけて 出来上っているのも
惹かれて 手が出たのです

20170328  生地     硬い生地


図案を考え 生地に移し 糸色も決め
イザ 針を布地に刺すと 生地が硬いのです

針が折れるとは 言えませんが
刺し子糸の < 細 > を 使ったのですが 
1本を使い終わる前に 摺り切れてしまいます 

それでも 折角だから と 予定の模様を諦め
模様を 全面に刺す予定の所を 中心部だけ に
糸の色も 2色の所を 1色だけにしました

20170328  途中     硬い生地


布 : たぶん 木綿 麻 

糸 : 刺し子用糸
        茶色

模様 : 四つ組菱 ( よつくみひし ) を アレンジ
        後は ただ チクチクしただけ

出来上がり寸法
        おおよそ 18.5cm × 30.5cm 


出来上り

20170328  出来上り 1    硬い生地


模様は 「 四つ組菱 」 の 中心に 「 米 」 を入れたもの
本来の 「 四つ組菱 」 は もう少し 菱型をしています
今回は 真四角に近いカタチにしました

20170328  出来上り 2    硬い生地

20170328  出来上り 3    硬い生地


何時も コースターの時に置いている お猪口の代わりに
今回は 一輪挿しを置いてみました

20170328  花瓶 1    硬い生地

20170328  花瓶 2    硬い生地


前に 同じような生地があって 失敗した事があり
今回 良く確かめたツモリ だったのですが 誤算でした

チクチクと連続して 刺す事ができずに 
一針ずつ 刺していきます

華奢などと一度も言われた事の無い 節くれだった指なのに
指が 痛くなりました

まだ 同じものが 数枚あるのです
一枚には 模様の下書きもしたのですが 
刺すべきか 諦めるか 迷っています 


 | ホーム |  » page top