FC2ブログ

プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

刺し子刺しゅう  黒い生地に花を


今回は 端切れの黒い生地に 刺し子刺しゅう しました

生地が細長いので 畳んでありますが
地は黒く 両脇に 生成りと黒の線が 入っています

この大きさのままで 使うとすれば 
棚の上に置くか テーブルセンターしか無いのでは
と思いました

20200605 途中まで  1   紺地で


どちらにするにしても 模様が余り目立ち過ぎると  
この上に置くものが 引き立たなくなってしまうのでは?
と アッサリとして 色も抑えた模様に してみました

まず 中央に大きく その両脇に 小さめの四角を 配置しました

20200605 途中まで  2   紺地で


2重の四角の中には 花模様を入れました

20200605 途中まで  3   紺地で


二重になっている四角の間 間・ま が開きすぎるのでは と  
模様を 間に入れました

20200605 途中まで  4   紺地で


出来上がり

20200605 出来上がり  1   紺地で


糸 : 刺し子用糸
        茶色・2種類  紫色  緑色
        オード色 

出来上がり寸法
       横 : 約  46、0cm
       縦 : 約 123、0cm

模様 :  花文 ( かもん )
      三重刺し ( さんじゅうざし )
          後は ただ チクチクしただけ


三つの四角の間には 葉を入れました

20200605 出来上がり  4   紺地で


四角模様の 外と内側の線は 3重に刺し
糸色を 変えてあります

20200605 出来上がり  2   紺地で


二つの四角の間に 何か入れないと 空きすぎる思い
枝の様な物? になりました

20200605 出来上がり  3   紺地で


生地が長いので 斜めに写しても収まり難いです

模様の花文・かもん は 花が咲いた様な模様です
伝統的な刺し子模様の中で 花模様は数少ないかと思います

20200605 出来上がり  5   紺地で


小さな方の花文の花びら?は 数を少なくしました

20200605 出来上がり  6   紺地で


花文模様は 写真では解り難いのですが
薄い紫色の糸を使ってあります

20200605 出来上がり  7   紺地で


途中で 丈夫な生地なので トートバッグにすれば良かった
などと思いながら 刺していました

出来た物を広げ 眺めていると 
   ・左右の端にある 織の縞模様を畳めば 
    小さくもなり 使いやすい事
   ・中央の花文模様の上に 大きめの物を置けば 
    模様はさほど 煩わしくない事

そう気が付いたら これで良かった と思えました

我ながら ゲンキンな事です


スポンサーサイト



刺し子刺しゅう 春を待ちわびて


何年か前から 手元にある 綺麗な緑をぼかした生地
シッカリしているので テーブルセンターに と
思っていましたが 何を刺すか 浮かんできません
これでは この生地も可哀そう 

これから 暖かくなると 緑が綺麗で 花も咲きだす季節に向かい
丁度 良いのでは どうにかしなくては と 思いました

初めに 木の枝から 刺し始めました
小さくなりますが 全体を写す為に 床に置きました

20200307 途中 1  春色に


生地に向かい 
左側に  一枝の模様

20200307 途中 2  春色に


右側にも 一枝

20200307 途中 3  春色に


この枝に 花を咲かせます

20200307 途中 4  春色に

20200307 途中 5  春色に


布 : 絹  

糸 : 刺し子用糸
        桃色・2種類  紫色  緑色  黄色

出来上がり寸法
      横 : 約100、0cm
      縦 : 約 41、5cm

模様 : 米刺し ( こめざし )
     違い十字刺し ( ちがいじゅうじさし )
     フレンチノットステッチ
          後は ただ チクチクしただけ

出来上がり

細長い布なので 半分づつ 向きを変え
左端から 斜めに見て写したもの

20200307 出来上がり 1  春色に

20200307 出来上がり 2  春色に


半分の左側から

20200307 出来上がり 3  春色に


右側

20200307 出来上がり 4  春色に


咲かせた 花の種類

20200307 出来上がり 5  春色に

20200307 出来上がり 6  春色に

20200307 出来上がり 7  春色に


枝も花も 少ない種類の模様だけで
刺す事ができたのが 良かったのか と思います

どうにか出来上がりました が
棚の敷物にするにも テーブルセンターにするにも
模様と色が 派手過ぎるし どうしましょう

まあ これも お勉強の一つ と思う事にしましょう



刺し子刺しゅう 紫の花


今回は 正方形の 生成りの布に 刺し子刺しゅう しました

20190323 途中 1  紫の花


初めは 生地の端に 4つの花を刺し

20190323 途中 2  紫の花


これでは 見えないので 布を折り畳みました

20190323 途中 3  紫の花


刺した模様の間に 違う模様を刺しました

20190323 途中 4  紫の花

20190323 途中 5  紫の花


布 : 綿・麻
     布の寸法   縦・横 : それぞれ 約53、5cm

糸 : こぎん刺し用糸
      紫色3色

模様 : ただ チクチクしただけ


出来上がり

20190323 出来上がり 1  紫の花


中央の空いている所に また違う模様を刺しました
刺した後 雪の模様になっている事 に気が付きましたが
解いてやり直す気力は ありませんでした

20190323 出来上がり 2  紫の花

20190323 出来上がり 4  紫の花

20190323 出来上がり 3  紫の花


斜めから 模様を大きくして

20190323 出来上がり 7  紫の花

20190323 出来上がり 5  紫の花


この下の模様は 濃淡の色を1本づつ合わせ 2本にしたもの

20190323 出来上がり 6  紫の花


今回は こぎん刺し用 の糸を使いましたが
何度か洗っているうちに 糸が切れてしまわないかと 心配しています

1本の糸は 6本で撚ってあり それを解いて 2本にしています
3色の中で 1色だけ 糸が弱く 何度か刺し進めていくと
糸が切れてしまうのです

6本の糸を解いて使うなど 想定していない事だと思うので
仕方ない事です

人様の所へ お嫁に出す際には その事を よくよくお話しなければ・・・



刺し子刺しゅう  大きくなった花芯


なかなか 捗らない 手が進まない 刺し子刺しゅう ですが
やっと できました

刺した生地は 濃紺
だいぶ前になりますが この生地も 暖簾を解き 使った残り物

20181212 途中 1   目立ちすぎ花芯


何にするか迷ったのですが 
自分でも 発想のなさ に 呆れますが
細長いので テーブルセンター にする事にしました

模様は まず大雑把に決め
何時もの事ですが 後から 付け足したり修正する事に

20181212 途中 2   目立ちすぎ花芯


余り考えが纏まらない内に 兎に角 何かしなくては始まらない
と 図案を写し 刺し始めました

紫の糸で 花弁の周りを刺したのですが

20181212 途中 3   目立ちすぎ花芯


余り目立たない ハッキリしない から と
針目の間を 細い紫の糸で埋め 花芯も 薄い紫糸で囲いました

20181212 途中 4   目立ちすぎ花芯


最初に写した白い線の様に 花弁の模様を刺すツモリでしたが
模様を眺めていたら 花芯を大きくする事に 急遽 変更しました
花芯の中は 正方形の様に 刺してみました

20181212 途中 5   目立ちすぎ花芯


花芯の模様にしては 何か寂しく思い
四角の模様に 斜めに 刺し加えてみました
真ん中から右上にかけて 途中のものが まだ残っています

20181212 途中 6   目立ちすぎ花芯


次は 花弁ですが 花芯の強さに合わせるには
どうしたらよいのか またまた悩み
内側に 線を2本 刺す事にしました

20181212 途中 7   目立ちすぎ花芯


刺してみると 模様が間延びしてしまっているか と思われて
花弁の縁に使った紫と 少し薄い紫を組み合わせ
花弁の中は 四重 になりました

20181212 途中 8   目立ちすぎ花芯


布 : 木綿

出来上がり寸法
      縦 : 約27、5cm
      横 : 約31、5cm  ← 寸法を間違っておりました
 
                    正確には 約61.0cmです

糸 : 刺し子用糸
      オード色  紫色・3色

模様 : 米刺し ( こめざし )
          後は ただ チクチクしただけ


出来上がり 全体

20181212 出来上がり 1  目立ちすぎ花芯


模様を少し大きくして

20181212 出来上がり 2  目立ちすぎ花芯


斜めから

20181212 出来上がり 3  目立ちすぎ花芯


器を置いて
花芯が強いので 少し重たい備前にしてみました

20181212 出来上がり 4  目立ちすぎ花芯

20181212 出来上がり 5  目立ちすぎ花芯

20181212 出来上がり 6  目立ちすぎ花芯


花芯の模様を 初めに決めていなかった事で
手間がかかる事 になりました

刺し子の場合 糸は 刺し始めと 刺し終わりを 二重にします
後から 刺し加えると 二重になる所が多くなり
薄い生地ですと ゴロゴロしてきます

また 模様から模様へ渡す糸が長くなると 
何かに引っ掛かりやすくなります

一度に刺し進めれば 
この様な不都合が 少なくて済みます

これでは 人様に 押し付けるには 申し訳ありません
後から 裏をつければ誤魔化せるけれど
または 手提げの トートにするのも 一案かも・・・

でも 何十年も付き合ってきた性格では
このまま 箪笥の中で眠る事になりそうな 気がしています


刺し子刺しゅう 花の首飾り


やっと 仕上がりました

今回の 刺し子刺しゅうは ほぼ真四角の紺色の生地で  
クロスステッチに使う生地 だと思います 
多分 ジャバクロスか ツバイガルトなのでは? 

20180304  生地  1    花の首飾り


最近 刺し子模様を入れたものや 幾何学模様が多かったせいかしら
今回は 花模様を刺したくなりました

全体のイメージです
レンズが汚れていて 見ずらいのですが

20180304  生地  2    花の首飾り


真ん中に刺す 花束のイメージ

20180304  生地  3    花の首飾り


両サイドには 葉を並べました

20180304  途中  1    花の首飾り


後ろで留める 留め金のツモリの花 を 刺して

20180304  途中  2    花の首飾り


出来上がり寸法
      縦 : 約42cm
      横 : 約46cm

糸 : 刺し子用糸
      緑色3色  桃色  茶色

模様 : ただ チクチクしただけ


出来上り 全体

20180304  出来上り  1    花の首飾り


留め金の部分 と 紐にあたる部分 です
首飾りの紐は こげ茶色に 緑を絡ませてみました
草の蔓を編んで 作ったツモリなのですが 見えるかしら?

20180304  出来上り  2    花の首飾り


左右の葉は 枚数は同じでも 位置を対称にしていません
角度を変えて 写してみました

右側の葉

20180304  出来上り  5    花の首飾り

20180304  出来上り  3    花の首飾り


左側の葉

20180304  出来上り  6    花の首飾り

20180304  出来上り  4    花の首飾り


中心の花束
目立ち過ぎるかと 敢えて 中の花芯を黄色にしませんでした

20180304  出来上り  7    花の首飾り

20180304  出来上り  8    花の首飾り


葉の色ですが 緑色を2色使っています
斜めから写したものが 色が少し分かるかもしれません

両サイドとも 留め金から見て 
    1番目 
    4番目 ・ 外側
    7番目 ・ 内側 に 
黄色をおびた緑色 を使っています

20180304  出来上り  9    花の首飾り


インフルエンザの熱で 寝込んでから 体の調子が元に戻るのに
時間がかかりました
やはり 歳相応 歳には勝てない ということでしょうか

インフルエンザの後遺症のお蔭か? 考えたり集中したりする事が 
シンドイ事が続き 仕上げるのに 時間がかかりました

熱のせいでは無く 何時もの事なのですが
インフルエンザのせい にしてしまいました


 | ホーム |  » page top