プロフィール

笑子(しょうこ)

Author:笑子(しょうこ)
笑子(しょうこ)
笑って毎日を過ごしたいと、気持ちを込めた名前です。
楽しみにと手仕事を始めました。
刺し子、刺繍とも、独学なので分からない事だらけ。
知識がない分、易しいステッチ(運針?)を中心に
デザインを楽しんでいます。


カレンダー(月別)

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


最新トラックバック


お願い

当ブログ内のすべての [ 画像・内容・デザイン ] を無断で転載される事、無断のリンクは、ご遠慮いただいております。 素人ではありますが、心を込めてデザイン・作品制作の取り組んでおります。 ご理解をお願いいたします。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

刺し子刺しゅう 派手過ぎて・・・


何時も書いている 山の様にあるハギレ 
    この山を 少しでも低く しないと
    考えても 時間の無駄 になるから
と 兎に角 何となく手にとった布地 を選ぶ事にしました

こげ茶色の地に 赤と茶色の小さな格子の織りで
赤と茶色が 十字にシボの様に 出ています

20180107  生地  2  派手バッグ 


鼈甲色をしている  把手があったので 
刺し子刺しゅう したものを付ければ・・・
と 袋を作る事 に決めました 

20180107  生地  3  派手バッグ 


把手に合せて 適当に大きさを決め
これなら 模様が三つ位 であうのでは?
と 思いついた模様を 刺し出しました

20180107  途中  1  派手バッグ 


刺し上がった 模様

20180107  途中  2  派手バッグ 


反対側の模様

20180107  途中  3  派手バッグ 


裏地は 赤い帯地を使いました
テーブルマットなどで 数年前に使いましたが
まだ残っているのです

20180107 20140504 生地 1  派手バッグ 


布 : たぶん  表地 : ポケット : 木綿   
          裏地 : シルク

出来上がり寸法
     本体  縦 : 27cm
          横 : 37cm

糸 : 刺し子用糸
       黄色  桃色  赤色  青色  紫色  オード色
    こぎん刺し用糸
       緑色

模様 : ただ チクチクしただけ

把手に通すツモリで ミシンを掛けていたはずが
縫い込んでしまって・・・
そこで 違う把手をつける事になりました

出来上り

20180107  出来上り  1  派手バッグ 

20180107  出来上り  2  派手バッグ 


中に本を入れて

20180107  出来上り  3  派手バッグ 

20180107  出来上り  4  派手バッグ 


内側の ポケットを付け忘れ 把手をつける寸前に
慌てて 生地を探して付けました

20180107  出来上り  5  派手バッグ 


表に出ている赤の生地は 裏側と同じものです
ヒラヒラしているのも 良いかしら? と
帯地なので 布端の処理が必要ない端 を利用し
上部だけ 縫い付けました

20180107  出来上り  6  派手バッグ 

20180107  出来上り  7  派手バッグ 


出来上って 改めてみたら 
何と はで 派手な物に!!
こんな目立つもの 持って下さる方は いるのかしら???

ただ一つ良い事は 置き忘れ防止 になるかもしれません

自称 忘れもの名人 なので 自分で使うのも??

置き忘れても ご一緒した他の方が 気がついて下さるに
違いありませんもの・・・!!


スポンサーサイト

刺し子刺しゅう  葉っぱを繋げて


今回の 刺し子刺しゅう の 模様は
何となく 葉っぱ を繫げていて できた模様です

20171214  模様  葉っぱを


生地は 眠っている生地の山の中から 取り出したもので
元は 三つ割れ子持ち縞 の暖簾でした

20171214 20150404 カット前 2 楕円を (2)


何年も前に 一部を使って エプロンを作りましたが
残っていた部分を 利用したもの

20171214 20150404 カット前 2 楕円を (1)


持ち手も 前に使った紺地の 残りです

20171214 20150404 カット前 2 楕円を (4)


暖簾では 生地の端が 三つ折りになっていたので
縫ってある部分を解きました

20171214 20150404 カット前 2 楕円を (3)


途中のもの

20171214  途中  1   葉っぱを

20171214 途中  2   葉っぱを


模様の出来上り

20171214  出来上り  1   葉っぱを

20171214  出来上り  2   葉っぱを


布 : 木綿・4枚 

出来上がり寸法
    本体  縦 : 37cm
         横 : 26cm
         マチ:  7cm

糸 : 刺し子用糸
         青色・2色  紫色

模様 : ただ チクチクしただけ


出来上り
水平に置いて

20171214  袋  1   葉っぱを

20171214  袋  2   葉っぱを


中に 小箱を入れて

20171214  袋  3   葉っぱを

20171214  袋  4   葉っぱを


そうでした
またまた 裏地の写真がありません
内ポケットは 久留米絣のハギレ です

表地の色が 地味な紺地と縞模様なので 
裏地を 明るい様にと エンジ系にしました

20171214  袋  5   葉っぱを


斜めに向けて

20171214  袋  7   葉っぱを

20171214  袋  8   葉っぱを


バッグとして 出来上ったのは 今週のことですが
この模様を考え始めたのは 9月中旬の事
この頃は まだ30度を超える日もありました

糸色を決める際に 生地の紺色に 同色の青色 と
思ったのですが
今 見ると 涼し気で 何だか 雪の結晶にも 見えます

刺し子刺しゅうをしたら 直ぐに仕上げれば 良かったものを
ミシンを引っ張り出すのを ウダウダとして
バッグに仕上がった時は 季節外れと なってしまった様です

模様も季節にあったもの の方が 良いですね

季節と模様の関係も 考えなくてはと 改めて思いました


刺し子刺しゅう  間違えた・・・!!


今回 刺し子刺しゅう したのは 紺色の生地

20170927  表  1    間違えた


長方形の生地を 半分に折って使います
片方に刺した 模様の下書き です
実のなる枝 を 刺してみました

20170927  表  2    間違えた


使った糸は 白から水色の ぼかし糸

20170927  表  3    間違えた


模様の縁取り まで 刺した所

20170927  表  4    間違えた


模様が 出来ました
反対側は 無地のままです

20170927  表  5    間違えた


裏地とポケットに に使った生地

20170927  表  6    間違えた


布 : 木綿・2枚 

出来上がり寸法 : 本体
     縦 : 25cm
     横 : 24cm

糸 : 刺し子用糸
      白から水色のぼかし糸

模様 : 十字刺し ( じゅうじさし )
      立涌 ( たてわく )
      米刺し ( こめざし )
              後は ただチクチクしただけ

出来上り
持ち手は 紺色の生地で作りました

20170927  出来上り  1    間違えた


模様を 少し大きくして

20170927  出来上り  5    間違えた


袋の中

20170927  出来上り  3    間違えた


ミシンを掛けおわった所で 気が付きました
何か変?
持ち手を間違えて 本体につけているではありせんか!!

解いて やり直すか??

椅子の背に 掛けてみて・・・

20170927  出来上り  2    間違えた


何度か 持ってみたり ぶら下げたりしたけれど
袋が小さいので 開ける時も 問題無し!!
と 決めつけて 完成 とする事にしました

20170927  出来上り  4    間違えた


自分で使うか 何方かに 押し付ける事にします

まだ途中の袋物が 幾つかあるのですが
今度は 注意 しなければ!!

他の箇所を 失敗するかもしれないけれど・・・


刺し子刺しゅう 模様を間違えた


刺し子教室は 月1回 なのですが 
勿体ないと思いつつ 毎月なかなか
通う事ができません

この春お休みをして 久しぶりに教室へ
行きました
他の方は違った物を 作品に仕上げていました

課題を一つ飛ばし その上一つ遅れて 取りかかります

材料は 先生が用意して下さいました
この他に 浅黄色の生地に 刺し子をします

20140718 生地  浅黄色袋物


刺し子が終わったもの

20140718 浅黄に刺し子 浅黄色袋物


やっと出来上がりました

20140718 出来上がり 1 浅黄色袋物


中身を入れて 正面から

20140718 出来上がり 正面 浅黄色袋物


横向き

20140718 出来上がり 斜め 浅黄色袋物


布 : 木綿・2枚 (内1枚は藍染 ) 

出来上がり寸法
    縦 : 24cm
    横 : 20cm

布 : 木綿・3種類

糸 : 刺し子用糸
     生成り色

模様 : ただ チクチクしただけ


漸く出来た と教室へ持って行った所
何と 出来上がった模様は
先生の図面と 違っていたのです

先生が書いて下さった 刺し子模様の図面

20140718 図面  浅黄色袋物


生地の色が違いますが
他の方の出来上がった 作品

20140718 正しい出来上がり 斜め 浅黄色袋物


二本取りで刺した 太い縦線の間は 
チクチクするのが 飽きてしまい 
勝手に省略したのです
これは 自己申告を キチンとしたのえすが・・・

所が 気が付かなかった事を 発見!!
円の縁取りが無い のです

優しい先生は 呆れ果て そして慰めて下さいました
「 これも一つの模様ね 」 と

休みが多い上に 
勝手に模様を変える と
我儘な 全く困った生徒です

それでも 先生も他の方も 暖かく迎えて
下さいます

こんなお稽古の教室 滅多矢鱈に
出会えるものでは ありません 

落ちこぼれ生徒ですが 出来る限り
続けて行かなければ と思っています



刺し子刺しゅう 鋏と糸


今回の 刺し子刺しゅう も袋物です

小さな麻の葉模様の裏地から

20140318 裏 1 裁縫模様

20140318 裏 2 裁縫模様


出来上がり

20140318 絞り 鋏 裁縫模様


もう片面

20140318 絞り 糸巻き 裁縫模様


布 : 木綿・2枚 (内1枚は藍染 ) 

出来上がり寸法
    縦 : 26cm
    横 : 20cm

糸 : 刺し子用糸
        白色
    縫い糸
        白色

模様 : 横ぐし刺し ( よこぐしざし )
      十字刺し ( じゅうじさし )      
          後は ただ チクチクしただけ

お裁縫に使う 糸切狭 
子供の頃 実家で使っていた鋏が懐かしく 模様にしてみました
思い出すと 握る所には 滑り止めなのか 竹?の様なものが
巻いてありました

鋏の模様 を大きくして

20140318 模様 鋏 裁縫模様


反対側の模様は 鋏と言えば 「 糸 」 と思い 糸巻きに 
糸の先には 針が ( 針が太すぎたのですが・・・ )
糸巻きの模様は 実際の糸巻きをなぞって とりましたが
丁度 良い加減になりました

糸巻きの模様

20140318 模様 糸巻き 裁縫模様


鋏の形は 「 和と洋 」 の違いなのかしら?
今は 親指と中指を入れる 鋏が主流でしょうか
鶴の形をした物や 模様が着いたり と綺麗なものもあります

どちらにしても 諺にある様に
「 鋏はつかいよう 」 なのでしょうね



 | ホーム |  » page top